Hit the beat! Keep your beat!!

…心に響いた鼓動 信じて  誰でもない自分の生き方で…

プロフィール

龍之介

  • Author:龍之介
  • 三国志大戦ブログですw

    ときどき、
    普通の日記
    ところにより、
    特撮
    自分の鼓動を信じて
    やってます。

    象、無限回収していますw
    ■現在 合計 1,211匹■
     C金環三結 293
     C帯来洞主 257
     C孟優   296
     UC朶思大王 90
     UC忙牙長  109
     UC木鹿大王 99
     R兀突骨  15
     R祝融   37
     SR孟獲   12
     LEB孟獲   03
    ただただ、皆様に感謝です。
    すべての象武将自引き完了w
    チームの皆様、
    ブロガーの皆様、
    ホームの皆様、
    皆様の協力で1,000枚
    突破しました。
    ありがとうございます
    m(_ _)m
    ちなみに
    ぞうはは、139人w
    えん象は、3人w
    排出停止になっても、
    使用停止になっても、
    回収してますw

    以前はセンちゃんに負。
    一昨年はスモーキーに負。
    去年はかがみんに負け気味w
    今年は…ツンデレに負w
    ツンデレ=馬鹿桃ですがw
    ホントのところ、
    ウラに釣られてますwww

    当ブログでは、ハナさんこと、
    白鳥百合子さんを応援して
    おります。

    君主名『龍之介』
      1は5品で終了。
      2は覇者(徳7)。
      今は、4品です。
      (H20.1.19現在)
     リアル良将なのですが
     勇将と当たる毎日で
     ございます(滝汗

    現在メインデッキは、
    呉群苦楽。
    名付けるなら…
    …突撃兵苦楽かな?
     R鄒、UC李儒
     UCリカクシ、C張繍
     C程遠志
     UC魯粛、UC張紘
    最高5連勝。
    でも、KJAだけは簡便なw

    2メインは決死悲哀。
     SR甄皇后、UC沈瑩
     UC程、C文聘
     C虞翻、UC韓当
     C曹昂
    10連勝+12連勝という
    アリエナイ戦績を残して
    いたりします。

    元々のメインは悲哀天啓。
     SR甄皇后、UC程、
     C曹昂
     R孫堅、C虞翻、
     UC韓当、C潘璋

    ベンチ
     R楽進、C李典
     C蔡瑁、Cカイ越
     SR張春華
     SR呉夫人、Cカン沢
     SR周姫、C陸績
    訳あって、R楽進まで
    ベンチ入り。
    すまん。

    阿蒙推進委員会宣伝部長(自称)
    としての活動もしてますw

    阿蒙推進チームのチームリーダー
    もしておりますw
    チームメンバーも募集中ですw
    参加条件は…チームメンバーの
    知り合い、オフで逢ったひとと
    させていただいておりますw

    三国志大戦オフラインは
    …作ってますとは言えない状況。
    むむむ。



















    装備なしの時はご自由にw



Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

■悲哀の戦い方? □悲哀との戦い方?

他の方のBROGのコメントに悲哀の戦い方を書いている龍之介です。
一度、自分のBROGでまとめて見ようかと思い、筆を取りました。
コメントを読まれた方は重複すると思いますが、お付き合いを。
自分の勝率を下げそうな予感も、ひしひしと感じてますが…(^-^;)
昨日もうちのSR甄皇后が弓で攻撃受けてみたりとか…読んでる方いるのかも?w



まずは基本能力を知って貰いましょう。

■カード能力

SR甄皇后
 勢力:魏
 コスト1
 武力2 知力7
 騎兵
 特技:魅力
 計略:『悲哀の舞い』(士気6)/計略範囲:全体-舞
  自身が撤退するまで、味方が撤退するたび、味方の武力が一定時間上昇する。
  ただし効果中、自身は移動できない。
  (一人撤退するごとに武力+2。10カウント持続する)


■特徴

 ・魏軍
 ・騎兵/コスト1
 ・知力7
 ・「魅力」持ち
 ・専用計略持ち

 最大の特徴は『悲哀の舞い』を持っていることです。
 『悲哀の舞い』とは、
   味方が撤退するたび、味方全武将の武力+2させ、10カウント持続させる。
   (SR甄皇后以外)
 と、言う能力です。

 ただし、計略が『舞い』なので、自分は移動することも、攻撃することも、
 逃げることも出来ません。
 『回復の舞い』や『遠弓の舞い』などと同じように、ある程度の護衛は必要と
 なります。

 計略の能力から、低コストの武将が多いほうが有利なデッキです。
 特に、相性がいいのは「復活」※持ちの武将です。
 「復活」持ちと言えば、他軍以外にはほとんどいません。
 他軍以外で「復活」持ちを入れると、ほとんどの場合3勢力となり、
 計略を使うには不自由することでしょう。

  ※注釈
   復活までのカウントは、画面上中央のカウントの約半分のスピードで進みます。
   通常の復活までのカウント(復活なし)は36なので、
   画面上中央のカウントで数えると、約18カウントで復活します。
   復活持ちの復活カウントは25なので、約13カウントで復活出来ます。

 また、SR甄皇后自身が魏軍に属しているので、魏軍の武将との相性がいいです。
 『反計』持ちトリオや、只今人気沸騰中の陳羣もデッキに組み込みやすいです。
 故に、一口に悲哀デッキとは言え、無数に近いパターンを持つこととなります。


■悲哀デッキの戦い方(基本的)

 ①序盤を乗り切る
 ②悲哀を舞う
 ③攻城

 以上がスタンダードなスタイルだと思います。
 最初に悲哀デッキを扱う場合、扱い辛いと感じる人が多いのは、
 ①のためだと思います。
 逆にパッと見、悲哀デッキに勝てそうだなと感じるのも、これが理由です。
 悲哀デッキは逆転が狙えるデッキです。
 踊りだした後の破壊力は、計り知れません。
 味方が4人撤退すれば、UC程がR許チョと同武力になります。
 悲哀を踊る時間が稼げれば、後は戦線を乱さないように戦うだけです。
 常に相手にプレッシャーを掛けつつ、戦い続けることが大事です。


□悲哀デッキとの戦い方(基本的)

 逆に考えてみましょう。
 ほとんどの悲哀デッキ使いが1番大切に考えるのはSR甄皇后です。
 ですが、開幕と同時にSR甄皇后を倒した場合、復活する頃には
 『悲哀の舞い』が踊れるようになっています。
 踊れるような士気が溜まりかけた時に倒すのが効果的です(エー

 踊られた場合、すぐに甄皇后を倒したくなります。
 ですが、ダメージ計略を使うのは×です。
 踊っているSR甄皇后はSR周瑜の『最後の業火』でも落ちません。
 つまり…普通のダメージ計略では落ちないということです。
 ダメージ計略は必要士気が多い計略です。
 SR甄皇后を落とすぐらいなら、まとめて他の武将を倒しましょう。

 どうしてもSR甄皇后を倒したいなら、弓兵を使って下さい。
 武力が上がらないので、簡単に落ちます。
 『神速』系の計略でも倒せます。

 相手に歩兵が多くなり易い特徴もあります。
 10カウント以上粘り、弱体化してから纏めて倒すのもいいでしょう。

 もう一つ気をつけなければいけないのが、
 悲哀デッキ≒開幕攻城デッキ、だと言う事です。
 悲哀デッキの基本は、他軍わらわらデッキの亜種です。
 自城発進も悪くないです。


■統括

 以上、基本編でした。
 私の戦い方の基本は書きましたが、すべてではありません。
 すべてを書くと私が戦えませんから(^-^;)
 逆に私の考えないような戦い方をする悲哀マスターもいるかも知れませんし。
 悲哀デッキの強さは柔軟さでもあります。
  私は悲哀を踊らない場合もあります。
  弓わら=開幕攻城デッキよりも早く、落城させることもあります。
 常に多く考えた人間が勝つ、と言うのはある意味真実ですヨ。

 最後に一言、
 「悲哀デッキは、決して使い易いデッキでも、勝てないデッキでもない」
 と言うことです。
 恐れずに戦いましょう。

Theme:三国志大戦
Genre:ゲーム

comments(3)|trackback(0)|三国志大戦|2005-08-17_15:15|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとですね
同じ悲哀でも勝てねえ世卑怯者と言いたくなるほどのときもあれば、悲哀ってこんなに弱かったか?と思うほどの時もあったり
考えなきゃダメですよね
先生、質問です。
今日、悲哀と戦ってきました。
舞われた後に再起の法を使われたんですがどうしてでしょう?
3人ぐらいは場にいたような気がしたんですが・・・。
戦略と戦術と心強さと
>TOM9さん

悲哀は奥が深いですヨ。
悲哀に限らず、デッキは戦い方に左右されますが…
5品に上がると使い易いと言われる、弓わらすら、違いを感じましたから。
馬鹿有効活用出来ましたヨ(^-^)
呂範に焼かれて生き残る周倉、刑道栄を見ましたw


>真音さん

考えられるパターンは2つ
 ① 『悲哀の舞い』の効果中に、撤退した場合だと、
  効果が復活した武将に反映されるので、
  攻勢に転じようとした。
 ②撤退させる武将を増やすため(エー
です。
①なら恐れるには足りません。
悲哀デッキだと歩兵が中心なので、自城につく前に効果は切れます。
②の場合でも…あまり有効な策とも取れませんね。
私なら…SR甄皇后が撤退した場合か、自軍が全滅か、残り一人にならなければ、再起の法は使いません。

逆に悲哀を踊る前に何人か撤退していたなら、
悲哀を踊るタイミングではありませんから、
私なら踊らないです。

先生じゃないですよ(^-^;)
少し早く三国志大戦をやっているだけですヨ。
切磋琢磨していきましょうw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。