Hit the beat! Keep your beat!!

…心に響いた鼓動 信じて  誰でもない自分の生き方で…

プロフィール

龍之介

  • Author:龍之介
  • 三国志大戦ブログですw

    ときどき、
    普通の日記
    ところにより、
    特撮
    自分の鼓動を信じて
    やってます。

    象、無限回収していますw
    ■現在 合計 1,211匹■
     C金環三結 293
     C帯来洞主 257
     C孟優   296
     UC朶思大王 90
     UC忙牙長  109
     UC木鹿大王 99
     R兀突骨  15
     R祝融   37
     SR孟獲   12
     LEB孟獲   03
    ただただ、皆様に感謝です。
    すべての象武将自引き完了w
    チームの皆様、
    ブロガーの皆様、
    ホームの皆様、
    皆様の協力で1,000枚
    突破しました。
    ありがとうございます
    m(_ _)m
    ちなみに
    ぞうはは、139人w
    えん象は、3人w
    排出停止になっても、
    使用停止になっても、
    回収してますw

    以前はセンちゃんに負。
    一昨年はスモーキーに負。
    去年はかがみんに負け気味w
    今年は…ツンデレに負w
    ツンデレ=馬鹿桃ですがw
    ホントのところ、
    ウラに釣られてますwww

    当ブログでは、ハナさんこと、
    白鳥百合子さんを応援して
    おります。

    君主名『龍之介』
      1は5品で終了。
      2は覇者(徳7)。
      今は、4品です。
      (H20.1.19現在)
     リアル良将なのですが
     勇将と当たる毎日で
     ございます(滝汗

    現在メインデッキは、
    呉群苦楽。
    名付けるなら…
    …突撃兵苦楽かな?
     R鄒、UC李儒
     UCリカクシ、C張繍
     C程遠志
     UC魯粛、UC張紘
    最高5連勝。
    でも、KJAだけは簡便なw

    2メインは決死悲哀。
     SR甄皇后、UC沈瑩
     UC程、C文聘
     C虞翻、UC韓当
     C曹昂
    10連勝+12連勝という
    アリエナイ戦績を残して
    いたりします。

    元々のメインは悲哀天啓。
     SR甄皇后、UC程、
     C曹昂
     R孫堅、C虞翻、
     UC韓当、C潘璋

    ベンチ
     R楽進、C李典
     C蔡瑁、Cカイ越
     SR張春華
     SR呉夫人、Cカン沢
     SR周姫、C陸績
    訳あって、R楽進まで
    ベンチ入り。
    すまん。

    阿蒙推進委員会宣伝部長(自称)
    としての活動もしてますw

    阿蒙推進チームのチームリーダー
    もしておりますw
    チームメンバーも募集中ですw
    参加条件は…チームメンバーの
    知り合い、オフで逢ったひとと
    させていただいておりますw

    三国志大戦オフラインは
    …作ってますとは言えない状況。
    むむむ。



















    装備なしの時はご自由にw



Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ICB 12TH SHOWDOWN

ども、龍之介です。

ICBに参加しております。
名探偵 劉曄子揚をお送りしております。

 名探偵 劉曄子揚-外伝
 名探偵 劉曄子揚-遅れてきた男
 名探偵 劉曄子揚-何も言えなくて、夏
 名探偵 劉曄子揚-鏡の奥の悪夢

の続編になります。

今回、
鏡の奥の悪夢の解決編となっております。
前回を読まないと意味がわからないかも…(汗

つか、長いですよ。
今回は、本気でw




前哨■

 暗闇に立つ長髪の男。
 誰に話しかけるともなく語りだす。

   |
劉曄 |「鏡の話でしたね。
   | 鏡の中には別の世界がある。
   | そう信じられていた時代もありました。
   | すべてがあべこべの鏡の世界。
   | 例えば、
   | 私が世界を惑わす知能犯だった可能性もある世界。
   | 鏡と言えば」
   |


前奏■

じゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃー♪
てけれんてけれん♪
じゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃー♪
ぱらっぱっぱーぱー♪
ぱらっぱぱぱぱー♪
じゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃんじゃん♪


 タイトルが入る。
 黒バックに赤い文字




名探偵 劉曄子揚 『鏡の奥の悪夢』 - 解決編



シーン1■事件は静かに起こる


 様々な機械や工具が置かれた部屋。
 歯車が音を立てている。

 孟達が静かに部屋の中に入る。
 歯車の音にかき消され、足音は聞こえない。

 中の様子を伺う。

   |
黄月英|「うん、これをこうして…、亮ちんってば、驚くぞ」
   |

 独り言を言いながら作業をしている黄月英(SR)。
 考え込む孟達。
 視線を下げた先には、一つの小槌。
 孟達は拾いあげると、黄月英の頭に小槌を振り落とした。
 倒れる黄月英。

   |
孟達 |「悪く思うなよ。
   | …魏に下る手土産を要求されているんでな」
   |

 手にした小槌を落とすと、机に置かれた設計図を探し始める孟達。
 倒れている黄月英(SR)から、ゆっくりと起き上がる黄月英(UC)。
 黄月英(UC)は起き上がると、黄月英(SR)を見下ろし、微笑む。
 黄月英(UC)は、そっと孟達に近付くと、孟達の頭を引き寄せた。

   |
黄月英|「そこにある設計図よりも…私を連れていったほうが、
   | 確実だと思わない?」
孟達 |「…!!」
   |
   | 驚く孟達の口を押さえる黄月英(UC)。
   | 孟達の視線の先には、倒れた黄月英(SR)。
   | 孟達の耳元で囁く。
   |
黄月英|「悪い話じゃないと思うけど?」
   |
   | 孟達は一口唾を飲み込み、うなづいた。
   |
黄月英|「私を自由にしてくれたお礼に、
   | 面白いものを見せてあげるわ」
   |

 ※注記
  以後、黄月英(SR)を月英S、
     黄月英(UC)を月英Uと表記。
  他の登場人物も同様。



シーン2■燃える成都

 燃える成都。
 爆発が所々で起きている。
 劉備の居城でも爆発が起きる。

 弓を徐庶に向けている孫尚香(SR)。
 徐庶(R)は後ずさる。
 遠方で爆発。 
 ひるむ劉備(SR)。
 背を向けた一瞬、短剣を取り出す徐庶(R)。
 弓を放つ孫尚香(SR)が、一歩遅い。

   |
孫尚香|「玄徳!!!」
   |
   | 爆発。
   | 爆音と煙が視界を奪う。
   |
劉備S|「おう」
孫尚香|「…ご無事で何より。流石は玄徳殿だ」
劉備S|「いや、オレもやばかった」
   |
   | 煙が晴れる。
   | 劉備と徐庶の姿はそこにはない。
   | 孫尚香の肩を叩く劉備(SR)。
   |
孫尚香|「!」
劉備S|「そんなに驚くなって。
   | ホント助かったぜ、趙雲」
趙雲S|「いえ、こういう時のために遊撃隊ですから」
   |
   | 爆発の一瞬前、抜け道から現れた趙雲が、
   | 劉備を救い、爆発から避けて孫尚香の後ろまで駆け抜けたのだった。
   | 
趙雲S|「では、私は劉禅殿の無事を確認に行きます」
麋夫人|「その必要は…ありません」
   |
   | 屋敷から姿を見せる麋夫人。
   | 傍らには劉禅。
   |
孫尚香|「麋殿、無事で何より」
麋夫人|「ええ、劉禅殿を連れて、抜け道へ来たのです」
   |
   | 抜け道は爆発の被害を受けていない。
   | いざという時のために、成都郊外にある諸葛亮邸へと逃げれるようになっている。
   | 成都から南に外れた諸葛亮邸は、南方を山岳を背負い、北には成都。
   | 北からの守りには秀でている。
   | 抜け道を作っておく選択としては悪くない。
   |
趙雲S|「抜け道を進んで頂くわけにはいきません。
   | 諸葛亮邸には、今、賊が迫っています」
月英S|「劉備様には、ここで軍を止めて頂きたいのです」
   |



シーン3■名探偵、颯爽登場

 諸葛亮邸へ進む蜀軍。
 先鋒を進む王平。
 前線に駆け込む単騎の騎馬。
 名探偵劉曄子揚、その人である。

   |
劉曄 |「軍を止めろ!!」
   |
   | 前線の軍勢に声を張り上げ劉曄。
   |
劉曄 |「劉備殿からも軍を止める命令が時期に下る!!」
   |
   | 劉曄の姿を見る王平。
   |
王平 |「ん? なんだ?」
劉曄 |「聞こえなかったのか!」
王平 |「聞こえん。
   | …我は任務達成を達成する」
   |
   | 槍を振りかざす王平。
   | 避ける劉曄。
   |
劉曄 |「…っと、いきなり危ないね」
王平 |「諸葛亮邸の賊の鎮圧。   
   | それが我が任務。
   | 邪魔するものは、全て排除する」
劉曄 |「話を聞く気はないんだね…ふぅ」
   |
   | 大きく溜息をついた。
   |



シーン4■ヒーロー登場

 諸葛亮邸に入る裏口。
 山間に、裏口はある。
 裏口をノックしている裴元紹(♀)。
 心配そうに眼下を見つめる蔡文姫(SR)と馬超(SR)。
 象を連れた子どもも、蔡文姫の傍らにいる。

   |
   | 槍を大きく振るう王平。
   | 紙一重で避ける劉曄
   |
文姫S|「子揚ちゃん!!」
馬超S|「あーあ、言わんこっちゃないって。
   | 真面目なとこはいいとこなんだけど、
   | あそこまで真直ぐなのはどうかと思うのよ、俺は」
文姫S|「そんなこと、言わないで下さい。
   | 子揚ちゃんは、いつでも無駄な血を流さない努力をしているんです」
馬超S|「聞いてるよ、噂にはね」
   |
   | 槍を握りなおす馬超(SR)。
   |
馬超S|「そうもいかない時もあるってのに、な!
   | 裴元紹!!」
裴元紹|「はい!」
馬超S|「ここはお前に任せた!
   | 眼鏡のお嬢さんと子どもをしっかり守れ!」
裴元紹|「はい!!」
   |
   | 振り向かず、愛馬竜巻で崖を下る馬超(SR)。
   | 眼下の前線に向かって。
   |

   |
   | 前線に向かう馬超(SR)の行く手を阻む馬超(R蜀)。
   |
馬超R|「賊よ! ここを通らせて貰う!」
馬超S|「あら?
   | 賊って言われちゃったよ、俺」
   |
   | 笑う馬超(SR)。
   |
馬超S|「なんつーかな、ここを通らせて貰うって言いたかったんだけどなぁ」
   |
   | 槍を構え直す馬超(SR)。
   |
馬超S|「…どちらにせよ。
   | ここを抜けさせるつもりはないがな!!」
馬超R|「我が修羅に勝てると思うてか!!」
馬超S|「…それが勝てるんだな、俺はヒーローだからな」
   |
   | 笑う馬超(R)。
   |
馬超R|「何がヒーローだ!
   | 賊が正義の味方気取りか!!」
馬超S|「なりふり構わない連中よりは」
   |
   | 対峙している横を兵士達が進んでいく。
   | 手にした槍を投げる馬超(SR)。
   | 数体の兵士を倒すが、その倍を超える兵が横を進んでいく。
   |
馬超S|「…ましだと思うがね!」
馬超R|「ふん! 女、子どもであろうと戦場に出た以上は情けなどかけぬ!」
馬超S|「わりぃ。
   | お前じゃ、俺には勝てん」
馬超R|「いきがるな!
   | 丸腰でもオレは手加減を…」
   |
   | 神速。
   | 闘志を纏った騎馬が、馬超(SR)と竜巻が馬超(R)に体当たりを喰らわす。
   | 槍があろうとなかろうと関係はない。
   | 白銀に輝く獅子の如き、突撃。
   | 馬超(R)は最後まで言葉を口に出来なかった。
   |
馬超S|「…女、子どもに手をあげようとした時点で、お前は悪なんだよ。
   | 悪は正義に勝てない。
   | それだけの簡単な理由なのよね」
   |
   | 馬超(SR)は振り向かず、前線へ向かった。 
   |

   |
   | 兵士達が山肌を登り、裏口のある山間に迫る。
   | まだ距離はあるが…ここまで迫るのは時間の問題であろう。
   | 裏口の扉はまだ開かない。
   | 槍を握りしめて震える裴元紹(♀)。
   |
裴元紹|「馬超様に託された使命。
   | 必ず、お二人を守り抜きます」
???|「お姉ちゃん、だいじょうぶだよ。
   | もっと力を抜いて」
   |
   | 腰に下げた袋から、玉璽を取り出す子ども。
   |
文姫S|「玉璽?
   | どうして、君が持ってるの?」
???|「うーんとね、いちばん力が強いから。
   | でも、僕は子どもだから、国をおさめるとか、むずかしいことわかんないから。
   | 海の家で、ぼでぃがーどをしてたんだ」
   |
   | ナレーション:劉曄
   | 『祝融さんが道案内と、ボディガードって言ってくれたんだ』
   |
???|「お姉ちゃん達は、僕が守るから」
   |
   | 玉璽を振りかざす子ども。
   |
???|「南蛮の自然の英知と!
   | 自然を愛する心が産んだ戦士達の魂よ!
   | 今、僕とともに!!!」
   |
   | 象の背に置かれたつづらが開く。
   | つづらから光が放たれる。
   | 眩い光に包まれる子ども。
   | つづらから伸びる何本もの蔦が、子どもの身体に絡みつく。
   | 絡み付いた藤の蔦が、強固な鎧と変わる。
   |
兀突骨|「再起動完了!
   | ごぉーつ・とーつ・こぉーつ!!!」
   |
   | 迫り来る兵士達に雄叫びをあげる子ども=兀突骨。
   | 愛象と共に、迫り来る兵士を片っ端から倒していく。
   |
裴元紹|「強い」
文姫S|「…ボディーガードって、本当だったのね」
   |
   | 裏口が開く。
   | 手招きをする黄月英(UC)
   |
月英U|「早く中へ! 
   | 中なら安全だから、早く!」
裴元紹|「はい。兀くんも早く」
兀突骨|「ブフォ!
   | 僕ハ象ヲ残シテイケナイカラ、オ姉チャン達ダケ屋敷ヘ!
   | ココハ、僕ガ死守スル!!」
   | 



閑話■

 南蛮ビーチに程近い南蛮の森。
 切り株の上。
 玉璽と立て札がある。
 立て札には、
 『この玉璽を持ち上げたものに、先帝の遺産を与える』
 との書き字。
 孟獲ら南蛮人が、もの珍しそうに眺めている。

   |
孟獲 |「…で、このピカピカ光っているコレは、なんだ?」
木鹿 |「くいもんか?」
阿会喃|「オレ二、キイテワカルワケネーダロ、タイショウ」
兀突骨|「ブフォ。
   | 食ベテミレバ、ワカルンジャナイ、木鹿」
木鹿 |「あたまいいな、ごつとつこつ」
   |
   | 玉璽を手に取ろうとする木鹿大王。
   | 手にするが、玉璽は持ち上がらない。
   |
木鹿 |「だめだ、もてない」
孟獲 |「ったく、だらしんねぇな、木鹿!」
   |
   | 孟獲も手に取ろうとするが取れない。
   |
木鹿 |「もうかくも、だらしない」
兀突骨|「持テタラ、モラッテモイイ?」
孟獲 |「いいぜぇ。
   | ま、お前みたいなガキにはむりだと思うが」
   |
   | あっさりと持ち上げる兀突骨。
   |
兀突骨|「ブフォ。カルイカルイ」
孟獲 |「…ふ、ふん、腹が減ってただけだ」
   |
   | 強がる孟獲。
   | と、同時に玉璽が光りだす。
   |
謎の声|『玉璽を手にしものよ。
   | 汝は、最も力のあるものであろう。
   | 汝に、我の遺産を与えん。
   | 南蛮の、この自然溢れる土地の王として資格と称号を与えよう』
   |
兀突骨|「イラナイ。
   | メンドクサイシ。
   | 玉璽ダケ貰ッテクネ」
   |

 兀突骨が去った後。
 孟獲と木鹿大王は、壮絶なる喧嘩を繰り広げた。
 結果、何度倒しても立ち上がる孟獲が勝ち、南蛮の王の称号を得ることとなった。
 こうして、
 南蛮の王となった孟獲はリゾート計画を発案。
 ホテル南蛮、南蛮ビーチ、海の家ZOを建設。
 妻、祝融とともに暖かい土地で幸せに暮らしましたとさ。
 めでたしめでたし。



シーン5■名探偵とヒーロー

   |
馬超S|「いよう、色男。
   | 頑張ってるか?」
   |
   | 前線に駆け込んでくる馬超(SR)。
   | 手には槍。
   |
劉曄 |「ええ、頑張ってますよ!
   | 私は…あなたほど、腕ぷしが強く、ないんでね!」
   |
   | 答える劉曄。
   | 手には剣。
   |
劉曄 |「…あなたには色男ぶりも劣ります!」
馬超S|「そんなこともないと思うんだけどねぇ、俺は。
   | いい線いってると思うよ、子揚ちゃん」
劉曄 |「何処で、それを!」
馬超S|「あん。
   | 眼鏡ちゃんは子揚ちゃんの彼女じゃないの?」 
劉曄 |「あ、いや、その、そうだというか、違うというか」
馬超S|「前をしっかり見ないと、槍に刺さるよ、子揚ちゃん」
劉曄 |「…ふぅ」
   |
   | 前線の迫る兵は、軽口を叩く馬超(SR)と困惑する劉曄に駆逐されていく。
   |
王平 |「賊め! なかなかやりおる!」
馬超S|「あらあら、こっちでも賊と呼ばれちゃうのね」
王平 |「排除する!」
馬超S|「おいおい、王平。
   | 俺の顔も忘れたのかよ?」
王平 |「排除する!」
劉曄 |「話が通じないんですよ、この人には」
馬超S|「俺の偽者もいたし、一体どうなってるんだか」
劉曄 |「…!」
   |
   | 額に指をあてる劉曄。
   |
劉曄 |「からくりが見えた!」
馬超S|「だから、前を見ろって」
   |
   | 劉曄に迫る王平の槍を払う馬超(SR)。
   |
劉曄 |「あ、どうも。
   | ついでに、ここも任せます」
   |

 暗転、一人残される劉曄。

   |
劉曄 |「長らくお待たせしました。
   | 私にも、この事件のカラクリが見えたようです。
   | 成都への爆発騒ぎ。
   | 諸葛亮邸への襲撃。
   | そして、現れたもう一人の馬超孟起。
   | すべては一つの線で繋がります。
   | 何故、このタイミングだったのかというのも。
   | 計算外は、私がここにいたということ。
   | 名探偵の目は欺けません。
   | 劉曄子揚でした」
   |


シーン6■看破、解けない謎はない

 前線を突破する劉曄。
 攻城兵器の前に鎮座する諸葛亮(R)と対峙する。

   |
孔明R|「ほう、ここまで突破しましたか。
   | 流石は魏の軍師。
   | いや、名探偵とお呼びしたほうがいいのかな?」
劉曄 |「どちらでも構いません、諸葛亮殿のコピー殿」
孔明R|「ふふふ。
   | そこまで判っているなら話は早い。
   | 邪魔は無用」
劉曄 |「邪魔させて貰いますよ。
   | 他の誰かを巻き込んで、
   | 他の兵士を巻き込んで、
   | 爆発まで起こして、
   | そんなに、
   | 唯一の自分になりたいのですか!!」
孔明R|「愚問」
   |
   | 扇子を翳す。
   |
劉曄 |「全ては読みどおり」
孔明R|「む、計略が効かぬ」
劉曄 |「私は全ての計略を無効にします」
趙雲S|「…他のコピー武将は、私が倒させて貰いました」
劉曄 |「ありがとう、趙雲さん。
   | これで、問答に専念出来ます」
孔明R|「くっ! ここまでか」
劉曄 |「ここまでじゃないですよ。
   | あなたは他のコピー武将とは違い、意思がある。
   | 誰があなたを作って、こう仕向けたのか、教えて戴かなければなりません」
   |
   | 扇子に顔を隠す諸葛亮(R)。
   |
劉曄 |「魏の楽進殿のコピーを作ったのも、あなたを作ったのと同じひとですね」
孔明R|「! 私は知らんぞ。
   | 私以外にレプリカは」
劉曄 |「蔡文姫しかいないはずだ。
   | …ですよね?」
孔明R|「どこから気が付いていた?」
劉曄 |「馬超殿とコピー王平殿の会話ですよ。
   | あまりに自由意思がなさすぎる。
   | 感情がない」
孔明R|「…そして、私や蔡文姫は意志がありすぎる」
劉曄 |「その通りです。
   | 諸葛亮殿ならば、こんな大袈裟なことをしない。
   | あの人は自分を過剰に信じているので、どこまでも自分でなんとかしようとする」
孔明R|「ふふふ。
   | そうだな」
劉曄 |「では、縛について貰います。
   | まだ聞きたいことは山ほどありますから」
孔明R|「そうは…いかないな」
   |
   | 攻城兵器のボタンを押す。
   | チッチッチッと音がしだす。
   |
孔明R|「さらばだよ、名探偵君。
   | 最後に君と問答出来て楽しかった」
   |
   | 爆発。
   |



シーン7■事件解決?

 諸葛亮邸。
 先程までの荒れていた雰囲気は嘘のように静まりかえっている。
 倒れている諸葛亮(SR)。
 頭には殴られた跡。
 駆け寄る裴元紹(♀)。

   |
裴元紹|「大丈夫ですか、諸葛亮様!」
孔明S|「おお、その尻は裴元紹か」
裴元紹|「はい。
   | …ん、え、えー、諸葛亮様のえっちぃ!!!」
   |

 ぽかぽかと、諸葛亮(SR)の頭を叩く裴元紹(♀)
 諸葛亮(SR)は、再度意識をうしなった。

 いつの間にか、黄月英(UC)がいなくなっていることに、
 裴元紹(♀)と蔡文姫(SR)は気が付かなかった。



エピローグ■

 何処か。
 場所はわからない。
 暗闇の中に男と女。

   |
月英U|「もういいの、私だけの亮様が手に入ったから、
   | あんな間抜けじゃない亮様が」
   |
   | 微笑む。
   |
月英U|「ねえ、あなた」
孔明L|「…」
月英U|「あなた?」
   |
   | 扇子に顔を隠し笑う諸葛亮。
   |
孔明L|「そうだな…月英」
   |



■名探偵 劉曄子揚『鏡の奥の悪夢』解決編 - 了





ふぅ、よーやっと解決ですw
今回は神行百変さんよりも長くかけたぞw(多分
結局、ICBまで続きをかけなかったですorz

え、あ、予告編の半分も出てないって?w
あ、あはは(笑って誤魔化します)

ICBなので、皆様の物語も読みに行って下さいねw





■首謀者
遼!来来!!超!来来!!
リョーチョーさん

■同志方々
三国志大戦――我道を行く
日立さん
別冊観賞魚と書物の日々 五絶三国志
神行百変さん
千里眼&黒い人の ―蹴散らせ― 大戦2ブログ
千里眼さん
ゆるゆる行こう~?
ハザンさん
白麗の執務室
白麗さん
へたれ君主の大号令
風呂気温さん
三国志大戦Blog~集結せよ!~
うすたさん
貴女を侮った、僕の負けです!
橘生さん
たまごだっていいじゃない?
真音さん
ユラナギ
やぎさん
noeinの三国志大戦記
noeinさん
アカシャチ 時の最果て
アカシャチさん
今日の出来事。
エロールさん
TOM9’s Blog
TOM9さん
三国志大戦2下克上ブログ
むつーさん
兎に角書いてみる2
保坂さん
晃の三国志大戦日記 ~力を見せよ!~
晃さん
S5Q的三国志大戦考察
松本引越センターさん

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(11)|trackback(0)|三国志大戦 コラボ|2006-09-25_21:33|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

揚で
前回とか、
揚で
前回とか、悪夢を解決すればよかった?
間違えたorz
間違えたorz
三人目の馬超がいる(汗
明日直します(汗
ICBご苦労様です。

ちょ、長編勝負ですか!?
因みに私はWord40枚です。

ようやく解決ですね。
それにしても、兀突骨が格好良いですね。
あの子供は、前々から誰なんだろう?と思ってたんですが、まさか兀突骨の中身だとは思いませんでしたよ。
なんと!
あの子の正体が・・・
一旦解決、でも続編待ってますと言うことですよ
かかかかカッコいい~~~ッ!!(≧▽≦)
さっすがヒーロー!!

そして、子供って兀突骨だったんですね!
びっくり~。

そして地味にセクハラ親父な大軍師。。。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
お疲れ様でした
よし、謎はすべて解けた(嘘

今回も楽しく読ませていただきました。
この前の展開をどうつなげていくのかな~なんて思ってましたが・・・前々回にも伏線があったんですね。

LE亮ちんとUC月英ちゃんがちょっと恐かったり・・・。
遅れす、その2
>みなさま
ICBお疲れ様でしたw
ユーザータグを破滅的な献策提案したのは私でした(汗
FC2のみじゃないですものね(汗

>神行百変さん
負けたorz
つか、勝負ではないのですがw(汗
兀突骨君ですw
親しみを込めて、ごっつちんと呼んでくださいw

>TOM9朋友
親しみを込めて、ごっちゃんと呼んでくださいw
とりあえず…今回は解決です。
予告編の半分の消化できなかったのは…ここだけの秘密w

>珂耀さん
やっぱり、ヒーローですからw
ここにいる大軍師は、
目つきが悪くて
こりこんで
しょたこんで
ばいせくしゃるで
せくはらおやじ
ですからw
でも…人に優しい素敵な軍師さんなのですよw

>真音さん
すべての謎は解けましたw
この世に解けない謎はない(をい
…というか、まだ伏線だらけですね(汗
どうする名探偵w
LE亮ちんは…策士ですよ(わかる人向け
・・・第二、第三のレプリカが・・・(´゜Д゜`;)
はわわわわ・・・そぅいぅ事だったのか・・・
いゃ、ほんま毎度名探偵面白いですわ~。
今回感動物書けたけど、ミステリー物だけは絶対書けないわwww
そかぁ・・レプリカ・・・ねぇ・・・
しかもLE横明がまた新たに出てくると・・LE部隊でまたレプリカの惨事が(´Д`;)
今度は趙雲が偽者とやりあうとかwキボンw
しかし劉曄、王平とやりあってよくもつなぁ~wさすが名探偵♪
れす、その3
>りょちょさん
今回の蜀軍団は…
…コピー軍団ですよw
レプリカは、一人もいません。
この話に出てきたレプリカは3人だけですから。
ミステリーになってるんですかね?
伏線を引いておくのは好きですけどw

偽趙雲は一刀両断されてます(汗
馬超が長くなりすぎたので…割愛されました(汗
肉弾戦担当用に兀突骨を出したはずだったのに…
…謎ですw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。