Hit the beat! Keep your beat!!

…心に響いた鼓動 信じて  誰でもない自分の生き方で…

プロフィール

龍之介

  • Author:龍之介
  • 三国志大戦ブログですw

    ときどき、
    普通の日記
    ところにより、
    特撮
    自分の鼓動を信じて
    やってます。

    象、無限回収していますw
    ■現在 合計 1,211匹■
     C金環三結 293
     C帯来洞主 257
     C孟優   296
     UC朶思大王 90
     UC忙牙長  109
     UC木鹿大王 99
     R兀突骨  15
     R祝融   37
     SR孟獲   12
     LEB孟獲   03
    ただただ、皆様に感謝です。
    すべての象武将自引き完了w
    チームの皆様、
    ブロガーの皆様、
    ホームの皆様、
    皆様の協力で1,000枚
    突破しました。
    ありがとうございます
    m(_ _)m
    ちなみに
    ぞうはは、139人w
    えん象は、3人w
    排出停止になっても、
    使用停止になっても、
    回収してますw

    以前はセンちゃんに負。
    一昨年はスモーキーに負。
    去年はかがみんに負け気味w
    今年は…ツンデレに負w
    ツンデレ=馬鹿桃ですがw
    ホントのところ、
    ウラに釣られてますwww

    当ブログでは、ハナさんこと、
    白鳥百合子さんを応援して
    おります。

    君主名『龍之介』
      1は5品で終了。
      2は覇者(徳7)。
      今は、4品です。
      (H20.1.19現在)
     リアル良将なのですが
     勇将と当たる毎日で
     ございます(滝汗

    現在メインデッキは、
    呉群苦楽。
    名付けるなら…
    …突撃兵苦楽かな?
     R鄒、UC李儒
     UCリカクシ、C張繍
     C程遠志
     UC魯粛、UC張紘
    最高5連勝。
    でも、KJAだけは簡便なw

    2メインは決死悲哀。
     SR甄皇后、UC沈瑩
     UC程、C文聘
     C虞翻、UC韓当
     C曹昂
    10連勝+12連勝という
    アリエナイ戦績を残して
    いたりします。

    元々のメインは悲哀天啓。
     SR甄皇后、UC程、
     C曹昂
     R孫堅、C虞翻、
     UC韓当、C潘璋

    ベンチ
     R楽進、C李典
     C蔡瑁、Cカイ越
     SR張春華
     SR呉夫人、Cカン沢
     SR周姫、C陸績
    訳あって、R楽進まで
    ベンチ入り。
    すまん。

    阿蒙推進委員会宣伝部長(自称)
    としての活動もしてますw

    阿蒙推進チームのチームリーダー
    もしておりますw
    チームメンバーも募集中ですw
    参加条件は…チームメンバーの
    知り合い、オフで逢ったひとと
    させていただいておりますw

    三国志大戦オフラインは
    …作ってますとは言えない状況。
    むむむ。



















    装備なしの時はご自由にw



Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

ICB 7th MOON

ども、龍之介です。

結局、名探偵劉曄子揚をお送りしますw
私のICBには…これしかないようですヨw


参加されている方へのリンクは最後になっております。
では、
参りましょう。






前哨■

 暗闇の中、一人立つ劉曄。

   |
劉曄 |「運命の選択。
   | そんな岐路に立たされたことは、まずないと思います。
   | そんな時、あなたならどうしますか?
   | 右か、左か?
   | はたまた引き返すか?
   | …地図を持った誰かを待つ、ですか?
   | それもまた正解。
   | ただ、そんな都合のいい人があらわれるとは限りませんよ。
   | 私の場合」
   |



前奏■

じゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃー♪
てけれんてけれん♪
じゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃー♪
ぱらっぱっぱーぱー♪
ぱらっぱぱぱぱー♪
じゃーじゃーじゃーじゃーじゃーじゃんじゃん♪


 タイトルが入る。
 黒バックに赤い文字

タイトル■名探偵 劉曄子揚




シーン1■事件発生

 吊橋を前にいる6人の男性。
 先にはあまりに脆弱に見える吊橋。
 崖を渡った先には、6人の男性のお付きの人間が多数見受けられた。

   |
献帝 |「なんとも揺れる橋じゃのう」
曹操 |「ですが、ここを渡らねば、かなりの遠回りとなり、
   | 今日の宿には着かないとか」
袁紹 |「まあ、我らが護衛連中は先に無事、渡っております。
   | なあに、何事もなく渡れるでしょう」
   |
   | 豪快に笑う袁紹。
   |
   | 対岸には、
   | 魏より、典韋、許チョ。
   | 蜀より、関羽、張飛。
   | 呉より、程普、祖茂。
   | 袁家より、顔良、文醜。
   | 西涼より、華雄、李儒。
   | 後漢より、何進と皇甫嵩。
   |
   | 許チョの手には
   | 『君主様御一行 視察旅行中』
   | と書かれた三角形の旗。
   | 許チョに限らず、先に渡った部下達は一様に心配そうな顔で見ている。
   | 部下達は、吊橋の安全を確認すると言い、
   | 我先を争うように渡っていったのであった。
   |
劉備 |「次は、劉協殿、お進み下さい。
   | しんがりは私が務めますので」
献帝 |「だが、私1人では…不安だ」
   |
   | 周りを見渡す。
   |
献帝 |『董卓は恐い』
   |『曹操も…人当たりは悪くないが…恐い』
   |『劉備は恐くないが…自らしんがりを務めてくれると言うのを、
   | 無にするわけにはいかぬ』
   |
   | 残った2人を見る。
   |
献帝 |『孫堅はよく知らない。
   | 袁紹もよく知らないが…豪快な笑いが気に入った。
   | なんか安心できる』
献帝 |「袁紹、陳の供を頼む」
袁紹 |「はっ」
   |
   | 吊橋へ向かう二人。
   | 12人の部下が渡っても、壊れなかった吊橋は
   | 2人の体重に耐えられず、轟音を立てて崩れた。
   |

吊橋の前に、残された4人の男。
曹操、劉備、孫堅、董卓。
崩れる吊橋をただ呆然と眺めていた。



シーン2■名探偵颯爽登場

場所は変わらず。
四人の姿はない。
相変わらず、コンビニの袋下げた馬に乗って現れる劉曄。

   |
劉曄 |「ここが現場?」
陳宮 |「ええ、ここです」
   |
   | 切れた吊橋と、絶壁。
   | 軽く下を覗き込み、頭を抑える劉曄。
   | 
劉曄 |「陳宮君は、
   | …流されちまえで、崖の上に慣れていると思うけど。
   | 僕は気が眩みそうだよ」
陳宮 |「高いところは苦手で?」
荀 |「得意な人はあまりいないと思います」
陳宮 |『私の立場は?』
荀 |「ありませんよ」
劉曄 |「ないな」
   |
   | 沈黙する陳宮。
   |
陳宮 |「劉曄様、荀殿、どうやって…心の声を?」
劉曄 |「顔に書いてある」
荀 |「ええ、分かりやすいです」
   |
   | 一人むせび泣く陳宮。
   |
劉曄 |「話を元に戻すよ。
   | まず一番の疑問なんだけど」
荀 |「はい」
劉曄 |「なんで、こんな道を選んだの?」
陳宮 |「劉備殿に聞いた話ですが、宿の時間に間に合わないからと。
   | 魏王様が言っていたそうです」
劉曄 |「ホントに?」
陳宮 |「間違いありません」
   |
   | 額に指を当てる劉曄。
   |
劉曄 |「迂回路って…時間かかったけ?」
荀 |「いえ」
陳宮 |「私が今日の宿泊先の江東亭まで、
   | 話を行って戻ってこれたぐらいですから」
劉曄 |「そんなに遠くないと」
陳宮 |「はい」
劉曄 |「…で、荀君、被害者は?」
荀 |「献帝こと劉協様と、袁紹殿です」
劉曄 |「高いよね、ここ」
荀 |「ええ」
劉曄 |「生きてるかな?」
荀 |「…運がよければ」
劉曄 |「救助隊は…どうなってるの?」
荀 |「詳しいことはまだ」
   |
   | あーっと大声を上げる陳宮。
   |
劉曄 |「どうしたの? 陳宮君」
陳宮 |「下で人が動きました!
   | あの金色の鎧と茶色のマント、間違いなく袁紹殿ですよ!!」
劉曄 |「でかした。
   | 荀君、左慈殿を呼んできて。
   | 彼なら変化の術で鳥になれる」
荀 |「はいッ!」
劉曄 |「陳宮君、お手柄だよ。
   | 今回の犯人も分かったからね」
陳宮 |「え?」
劉曄 |「違和感があったんだよ、今回の事件には」 
   |


暗転。
一人、スポットライトに照らされる劉曄。

   |
劉曄 |「ちょっと早いですが、次で解決編です。
   | 今日はここで御葉書を読ませて貰います。
   | 御葉書の主はと…
   | ペンネーム、深窓の令嬢さん、お葉書ありがとうございます。
   | 質問は、
   | どうして、陳宮さんは劉曄さんの元に帰ってしまったのですか?
   | ですね。
   | …色々あったみたいですよ。
   | 呂布殿のリハビリが終わったのも理由のひとつです。
   | 華雄殿と二人で城を壊しまくって、水牢に入れられたのが
   | 戻る決心をした、最後のきっかけと聞いたことがあります。
   | 深窓の令嬢さん、あなたのことが理由ではありませんよ。
   | 安心して下さい。
   | …この葉書のことも陳宮君に言いませんから。
   | それにしても…僕には春が来ないのかな。
   | 劉曄子揚でした。
   |


■CM■悲哀天啓の道-了 予告編

   |
楽進 |「お前様ぁッ、甄ぃん!」
   |
甄皇后|「あ、やっと名前で呼んでくれた…」
   |

 ナレーション(甄皇后)
  やっと、届いた言葉
  やっと、届いた思い
  それは、少し遅すぎた心の触れ合いだったのかも知れません
  でも

   |
李典 |「予測通りとは言いません」
   |
曹丕 |「…死ぬな」
   |
劉曄 |「こんな時まで、この人は!!」
   |

 ナレーション(甄皇后)
  動き始めた歯車は止まらない。
   『悲哀天啓の道-了』
  奇跡は…いらない。

  当ブログにて、好評連載中。



■シーン3■江東亭にて

呉、江東亭のロビー。
江東亭の女将と仲居。
4人の君主と12人の部下。
そして、我らが名探偵劉曄がいる。

   |
劉曄 |「わかっているとは思いますが、
   | この中に犯人は…いません」
   |
   | ざわめきが起きる。
   |
劉曄 |「共犯者は…いますけどね」
   |
   | 一同を見渡す劉曄。
   |
曹操 |「一体、誰が共犯者だというのだ?」
劉曄 |「魏王様、おかしいとは思いませんでしたか?」
曹操 |「何を、だ?」
劉曄 |「貴方ともあろう方が、何も気が付きませんでしたか?
   | 回り道したにも関らず、こんなに早い時間でここまで着いた」
曹操 |「…そうか」
劉曄 |「はい。
   | あまりにも気が付かなさすぎる。
   | 魏王様以外にも、孫堅殿、董卓殿、李儒殿と知恵者が揃っていて、
   | 誰も気が付かない。
   | そんな異常なことはありえません」
   |
   | こっそり宿を出ようとしている何進を指差す。
   |
劉曄 |「何進大将軍。皆さん、あなたのカクテルを飲んでいましたね」
何進 |「いやいや、あのその」
劉曄 |「飲んでましたね!」
何進 |「はい」
劉曄 |「なんで、そんな危険なことを!」
何進 |「あの、その、ねえ、色々と事情があってだな」
劉曄 |「話してもらえますね、その事情を!」
顔良 |「事情如何では!!」
文醜 |「我等が斬る!!」
何進 |「ひぃい」
   |
   | 情けない声をあげる何進。
   |
何進 |「…わ、私はこうなることを知らなかったのだ」
劉曄 |「…」
何進 |「ほ、ほんとうだ。
   | 私が聞いていたのは、君主様達と渡らなければ、
   | 橋は落ちないとしか、聞いてなかったのだよ」
劉曄 |「誰から?」
何進 |「…張春華」
劉曄 |「やはり…そうでしたか」
   |

ナレーション(劉曄)
  カラクリには気が付いてました。
  SRの装束を着ているものが渡ると壊れるようにと、
  あの吊橋には細工がなされていたのです。
  計算外だったのは、魏王様がSRの装束を着ていなかったこと。
  そして、袁紹殿がSRの装束を着ていたことでした。
  君主が倒れれば、世代交代が起きる。
  それを狙ったとしか思えない犯罪だったのです。

   |
劉曄 |「何進殿の処分は、どうされますか?
   | 献帝様、袁紹殿」
袁紹 |「無事だったから、よし!」
曹操 |「悪運は強かったらしいな」
袁紹 |「まだだ、主と決着をつけぬ内に死ねぬわ」
   |
   | 豪快に笑い合う二人。
   |
陳宮 |「劉曄様、お耳を」
劉曄 |「…やっぱりね。司馬懿殿は行方不明か」
陳宮 |「はい」
劉曄 |「なら、僕がすることはひとつだよ。
   | …こんな事件を二度と起こさせない為に
   | 司馬懿殿と張春華さんを捕まえる。
   | 行こうか、陳宮君」
陳宮 |「荀殿は?」
劉曄 |「置いていくよ。
   | …元々、僕ら二人で解決しなきゃいけない問題だったよね?」
陳宮 |「はい、お供いたします」
   |


暗転

字幕
 こっそりと旅立つ二人。
 二人の姿に気が付くのは…しばらく後の話となる。


エンドロール
 

エンドタイトル■名探偵 劉曄子揚 「…そして、旅立ち」 完






ども、龍之介です。
繋げちゃった&黒幕を張春華に逃げてしまいました。
張春華は、曹操よりも曹丕のほうが組みしやすいと考えたようです。
この後は、悲哀天啓の道-了に続いております。
次のICBは以前の話になるんだろうかw
うーん、どうなるんでしょうねw(マテ

つか、何進殿は…今度はどんな弱みを握られているんだろ?(え






では、
参加している皆さんの紹介です。
皆さん、素敵な作品になっていると思います(まだ見てない)ので…
…まわってみてくださいw


■首謀者
遼!来来!!超!来来!!
リョーチョー

■同志方々
三国志大戦下克上ブログ
むつーさん
千里眼軍「蹴散らせ」三国志大戦ブログ
千里眼さん
銀河の三国志大戦ver1.10(一本いっとく?)
銀河さん
響輝軍参戦~三国志大戦~
TOM9さん
三国志大戦・覇王の大徳♪
冬弥さん
兎に角書いてみる
保坂さん
まぁ適当な三国志日記
人形操師さん
見習い軍師の雑記。
アスナさん
水月日記
水月さん
晃の三国志大戦日記 ~力を見せよ~
晃さん
たまごだっていいじゃない?
真音さん
適当の軌跡
獅子天さん
自己満足のための日記 ~三国志大戦~
DaoFooさん
三国志大戦 ラフォリア
ユーゴーさん
桃園の誓い
レイさん
速きこと風の如し ~三国志大戦ブログ~
キラさん
烈死のマッタリ三国志大戦
烈死さん
別冊観賞魚と書物の日々 五絶三国志
神行百変さん
*私を覇王まで連れて行って*
佐久間りおさん


私も挨拶がてら、リンクしていない方へのリンクお願いをさせて貰います。
よろしくです。

Theme:三国志大戦
Genre:ゲーム

comments(17)|trackback(0)|三国志大戦 コラボ|2006-04-02_21:37|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして冬弥です。

古畑任三郎・・・じゃなくて劉曄良かったです。
何か古畑好きとしては親近感が沸きますね。今泉君は?西園寺君は?wwww
何進殿の弱みは・・・整形が失敗してあのアゴになったということですwww

もしよろしければ、相互リンクお願いしても宜しいですか?
タイトル・三国志大戦 覇王の大徳。

URL・http://kuri1207.blog51.fc2.com/
です。
よろしくお願いします。
はじめまして
 犯人は張春華ですか・・・三国志史上稀に見る末恐ろしさを持つ女性ですね。13歳で口封じって・・・
 曹操はSRの装束の確率の方が圧倒的に高いという事実を利用したトリックがいい。しかしSRしかない董卓が助かったのは幸運としか言えませんね。というか、何進弱み握られてたの!?
 他の名探偵劉曄シリーズも読ませていただきます。
おつかれさまです
ICBの挨拶に来ました。

張春華には熱狂的なファンクラブがありますからね。
ヤバイデス。
狙われます。
とか、一日前なら書けたのになぁ。
4月馬鹿の日にコメントをつけたかった。
しかし、献帝も豪快な笑いどうこうよりも、馬鹿っぽいとか頼りにならなさそうとか色々と・・・
ICBお疲れ様でした~
いやぁ、相変わらず陳宮の扱われ方が好きです(^^
一人むせび泣く陳宮がたまりませんなぁ(ぇ

崖から落ちて無事だった袁紹、流石は黄金聖闘士ですね~w
劉協さんが無事だったのも、きっと袁紹のおかげですよ(^^

それにしても今回も張春華が一枚噛んでいる事件だったんですねぇ。
う~ん、続きが気になって夜しか眠れません!w
ICBお疲れ様です
またまた春華やっちゃいましたねww
名探偵も同じ手口にはすぐにピンと来るものがあったのか、あっけなく解決編にwww
しかし、劉曄の活躍はまだまだ期待してますので楽しみにしてます。
でわでわ。
ICBお疲れ様でした!
相変わらず劉曄さんかっこいいですねww
そして、黒幕は春華でしたかっ!
SRが渡ると壊れるとは・・・!本当に董卓さんは運が良かったんですねぇ~。そして運が悪いのは袁紹・・・それとも助かったから運は良いんでしょうかw
続きのお話も気になります^^
相変わらず惹きつけられる話です。今回もごちそうさまでした。
そして・・・繋がってますねww左慈がww
うんむ、今後の展開に期待です。
はやくICBやってくれりょちょさん
繋げますか w
途中のCMもかなり意味深ですねぇ~、最新作は近日公開かな??
前回も凄いところで終わってますしね(^▽^;

献帝が無事なのは、袁紹が身を挺して助けたからですね!
いやぁー、袁紹、見直しましたよ!!w
それにしても張春華、恐ろしいですね・・・
お疲れさまでした
こんにちは。ICBお疲れさまでしたv
見事な三部作、そしてCMまで挟まれた話仕立て、素敵でした(笑)
まさか張春華が犯人とは…。
劉曄の推理、見事ですねv
大きいすヨや、龍之介と、大きい龍之介と、劉曄子揚などを参加すればよかった?


遅れす
皆様、お疲れ様でした。

>冬弥さん
はじめまして。
こちらからもリンク貼らせて頂きます。
よろしくです。
あんまり…らしくはないですが、
今泉≒陳宮と
西園寺≒UC荀です(汗

>神行百変さん
はじめまして。
名探偵劉曄シリーズは…こんなシリーズです(汗
劉曄は…真面目で純朴でキザな感じ…ですかねw
ホントは別の犯人にする予定でしたが…尺の関係でやめました(汗
悲哀天啓の道シリーズも是非(マテ

>DaoFooさん
はじめまして。
春香党に逆らうと、水計連破で流されますから、気を付けないといけないですよ、ホント。
四月馬鹿は…まあ、別のネタをアップしてましたから(汗

>晃さん
司馬懿が逃げたということを…ちょっと書いておきたかったのですヨw
陳宮≒今泉ですからね(汗
愛のあるいぢわるをしてしまうのですよ(汗
でも、劉曄は信じているんですヨ、陳宮を。

>銀河さん
尺がw(汗
黒幕は張春華ではないかも知れませんがねw
というか、実行犯何進を二回連続使うのもどうかと思った龍之介でした(汗

>佐久間りおさん
SRで壊れる橋は…リョーチョーさんのイラストがみんなRだったから思いついたカラクリだったりしますw
つづきの一片は、悲哀天啓の道のほうでも語られていますよ。
この話は、劉曄が司馬懿殿を追う理由のひとつなのです(後付)汗

>むつーさん
まさか、左慈が被るとは思いませんでしたよ(汗
まともな曹操なら、崖をさけて移動するでしょうし、崖の下に救助、もしくは探せるであろう人物、左慈を呼ぶと考えたのですヨ。

>荀平さん
繋げましたw
最新作はそのうち。
最新作の前に出さなきゃいけない登場人物がいるんですが…どうしましょうかね(汗
SR袁紹は逆境に強いですから(きっぱり

>アスナさん
私の書くICBは、何故かこういうシリーズになってますw
劉曄と陳宮が、いい味で動いてくれて楽をさせて貰ってますよw(え
劉曄が得意とすることは『看破』ですからねw
お疲れ様でした♪
遅いコメントすいません。

観光にきて、こんな事件が起こるとは誰も思わないでしょうね。
事件が起こるところ劉曄ありだから(w
しかし、いったいどういう風な細工をしたら、SRだけ落ちるように出来るんでしょうか。

今回は何かな~と思ったら、自分のブログの宣伝とはやられました(w
れすれす
>真音さん
お疲れ様でした。
今頃は札幌かしら?

Rは銀色のオーラを、
SRは金色のオーラを纏っているのです。
オーラ判別装置(作 黄月英)があれば、見極めることは可能です。
ボイスチェンジャー付頭巾等と一緒に通販で売っています。ちょっと細工が出来る人間なら橋を落とすようなセンサーとして使うことが出来ます。

あ、黄月英のテレビショッピングにすればよかったorz
やっとこれたー
悲哀天啓と繋がりましたか
しかも予告編に意味深な・・・
これは次回が楽しみだ

古畑TVシリーズ最終回っぽく・・・
ちゃんと名探偵シリーズも続きますよね?
劉曄殿!
れすれすれす
>TOM9さん
お疲れさまでした。
一息つきましたか?

まだ…出ていない人物結構いるんですヨ(^_^;)
とりあえず…カイ越爺ちゃんの話は一段落してます。
2稼働までに完結させる予定なんですけどねw
劉曄サイドから悲哀天啓を書いて見るのもアリかな?
遅れましたが~^^;
ICBお疲れ様でした!!なんか今回のお題は劉曄シリーズにはもってこぃの絵柄でしたねww(いゃ、龍之介さんの文才ゆぇに、だね
CMがまたまたいい感じでwwやはりつながるのかwww
↑劉曄サイドから悲哀天啓を、ですか・・・なら2が稼動するまぇにもいっかぃICBですね?(違
いやぁ・・・何進の大号令かwww考えましたねwww
れすれすれすれす
>リョーチョーさん
お疲れ様でしたw
同じ落ちを二度やってしまいましたよw
…CMは他のネタが思いつかなかっただけだったり(汗
今回は…
…君主でいないのは袁紹と献帝。
落とすしか!wという結果でしたw


そう言えば…
…誰もPN『深窓の令嬢』には突っ込まないのねw
まあ、よし(ニヤリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。