Hit the beat! Keep your beat!!

…心に響いた鼓動 信じて  誰でもない自分の生き方で…

プロフィール

龍之介

  • Author:龍之介
  • 三国志大戦ブログですw

    ときどき、
    普通の日記
    ところにより、
    特撮
    自分の鼓動を信じて
    やってます。

    象、無限回収していますw
    ■現在 合計 1,211匹■
     C金環三結 293
     C帯来洞主 257
     C孟優   296
     UC朶思大王 90
     UC忙牙長  109
     UC木鹿大王 99
     R兀突骨  15
     R祝融   37
     SR孟獲   12
     LEB孟獲   03
    ただただ、皆様に感謝です。
    すべての象武将自引き完了w
    チームの皆様、
    ブロガーの皆様、
    ホームの皆様、
    皆様の協力で1,000枚
    突破しました。
    ありがとうございます
    m(_ _)m
    ちなみに
    ぞうはは、139人w
    えん象は、3人w
    排出停止になっても、
    使用停止になっても、
    回収してますw

    以前はセンちゃんに負。
    一昨年はスモーキーに負。
    去年はかがみんに負け気味w
    今年は…ツンデレに負w
    ツンデレ=馬鹿桃ですがw
    ホントのところ、
    ウラに釣られてますwww

    当ブログでは、ハナさんこと、
    白鳥百合子さんを応援して
    おります。

    君主名『龍之介』
      1は5品で終了。
      2は覇者(徳7)。
      今は、4品です。
      (H20.1.19現在)
     リアル良将なのですが
     勇将と当たる毎日で
     ございます(滝汗

    現在メインデッキは、
    呉群苦楽。
    名付けるなら…
    …突撃兵苦楽かな?
     R鄒、UC李儒
     UCリカクシ、C張繍
     C程遠志
     UC魯粛、UC張紘
    最高5連勝。
    でも、KJAだけは簡便なw

    2メインは決死悲哀。
     SR甄皇后、UC沈瑩
     UC程、C文聘
     C虞翻、UC韓当
     C曹昂
    10連勝+12連勝という
    アリエナイ戦績を残して
    いたりします。

    元々のメインは悲哀天啓。
     SR甄皇后、UC程、
     C曹昂
     R孫堅、C虞翻、
     UC韓当、C潘璋

    ベンチ
     R楽進、C李典
     C蔡瑁、Cカイ越
     SR張春華
     SR呉夫人、Cカン沢
     SR周姫、C陸績
    訳あって、R楽進まで
    ベンチ入り。
    すまん。

    阿蒙推進委員会宣伝部長(自称)
    としての活動もしてますw

    阿蒙推進チームのチームリーダー
    もしておりますw
    チームメンバーも募集中ですw
    参加条件は…チームメンバーの
    知り合い、オフで逢ったひとと
    させていただいておりますw

    三国志大戦オフラインは
    …作ってますとは言えない状況。
    むむむ。



















    装備なしの時はご自由にw



Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

三国志大戦 オフラインβ版 その1

とりあえず書けているところまで、アップします。

すまんかったです、リョーチョーさんm(_ _)m
今回は続きあります。

ひとまず、概略と用語解説と、全体の流れです。
長いデスよ、マジで。
読まれる方は下へどうぞw


三国志大戦オフラインルール β版



■概略■

 オフラインで三国志大戦を楽しむためのルールを考えてみました。
 『アバロンの鍵』オフラインゲームのようにに電源を使わず、ゲーセンに行かずにやれるルールとなっています。

 β版ルールを作るうえで気を付けたことは、
  ・一般にあるものを使う
  ・なるべくお金をかけない
 ことです。
 10面ダイスやライフカウンターなどは、カード関係の専門ショップに行けば売っています。
 ですが…100円ショップなどで買えるもので作ろうと努力してみました。
 (今では裏面が分からないカードスリーブも100円ショップで売っています)
 ホントはサイコロではなくコイン判定ぐらいで終わらせたかったのが本音です。
 一騎討ちと落雷のためにサイコロにしました。
 失敗したと思っているのは、MTGなどの昔ながらのTCGをやっていないひとには、難しい(取っ付き難い)ルールになったことです。
 再現性を高くと考えたことが一番の失敗だったなのかも知れませんorz



■用意するもの■

 ・三国志大戦のカード(1デッキ分60枚)
 ・フィールドシート(コレ)
 ・サイコロ(6面)×2
 ・おはじき等(兵力カウンター等として使用。何色かあると便利)
 ・カードスリーブ(公式以外。裏面が分からなくものならば、何でもよし)
 ・対戦相手w



■勝敗条件■

 ・相手の自城ゲージを『0』にする。
  (MAXは50)
 ・デッキからカードが引けなくなった場合、相手の勝ち。



■デッキ編成■

 1デッキは60枚。
 ただし、1デッキに同じカード番号の武将カードは4枚しか入れられない。
 同名武将カードはフィールドには1枚しか配置、出来ません。
 (1デッキにSR劉備、新SR劉備、R劉備、UC劉備(袁家)、EX劉備を各4枚づつ入れることが出来ます。
  しかし、フィールドにはいずれか1枚しか配置出来ません)



■フィールド■

 敵陣 縦3マス×横5マス
 自陣 縦3マス×横5マス
 合計 縦6マス×横5マスがフィールドとなります。
 そのうち、両陣営の中央を城門とします。

 お互いの自陣の手前に自城があります。
 自城に戻ることで、兵力を回復させることができます。



■武将カードの特殊能力■

 ・復活………なんらかの方法で、武将カードが撤退フィールドに置かれた場合、武将カードは手札に戻る。

 ・勇猛………一騎討ちが起こった場合、有利になります。
       (※ 別項『一騎討ち』にて記載)

 ・魅力………魅力を持つ武将カードが配置された時、カードを1枚引きます。
       伏兵と魅力、両方を特技を持つ場合、伏兵が出現した時にカードを1枚引きます。

 ・防柵………武将カードが初期配置された時、配置されたマスに防柵カウンターを3つ置くことが出来ます。
       防柵カウンターの置かれたマスに敵軍の武将カードは進入することが出来ません。
       防柵カウンターの置かれたマスで、戦闘によりダメージを受ける際、兵力カウンターと同様に扱うことが出来ます。
       ただし、弓による遠距離攻撃とダメージ計略を受けた場合には使えません。
       防柵カウンターは、防柵強化、防柵再建、防柵小再建の計略の効果で回復します。
       (兵力を回復する効果のある計略では、防柵カウンターは回復しない)
       防柵の能力を持つ武将カードが移動、撤退した場合は、防柵カウンターは配置されたマスに残ります。

       自城に配置された武将が防柵の特技を持つ場合、最初にフィールドに移動したマスに防柵カウンターを1つ置くことが出来ます。

 ・伏兵………配置フェイズにおいて、武将カードを裏にして直接フィールドに配置することが出来ます。
       置ける場所は、自城直前の5箇所です(相手君主から見た攻城エリア)。
       伏兵武将カードを配置する場所にすでに武将カードがいる場合は、そこに配置することは出来ません。
       置けるすべての場所にいずれかの武将カードがいた場合は新たに伏兵を配置することは出来ません。
       自城に配置することで、伏兵の特徴がないように扱うことが可能です。

       伏兵の状態(裏向き)の武将カードは、2ターンに1マスしか移動することが出来ません。
       自ら通常の状態になるには、
        ・計略を使う
        ・敵軍の武将に隣接する
        ・敵陣の城壁ラインに移動する
       のいずれかをしなければなりません。

       伏兵の状態のまま、敵軍の武将カードに隣接した場合、自動的に知力差分のダメージを敵軍の武将カードに与え、
       伏兵状態が解除されます(兵力カウンターを取り除きます)。
       伏兵の武将カードの知力をA、敵軍の武将カードをBとします。
       Bの知力が、Aよりも勝っていた場合、何のダメージも受けません。
       Aの知力がBよりも、1~3勝っていた場合、1兵力のダメージを与えます。
       同様に、Aの知力がBよりも、4~6勝っていた場合、2兵力のダメージを与えます。
       Aの知力がBよりも、7~9勝っていた場合、3兵力のダメージを与えます。
       知力差が10以上離れていた場合、敵の武将カードは、フィールドから即取り除かれ、撤退カード置き場にカードを置きます。

         A>B(1~3) Bに、1兵力のダメージ
         A>B(4~6) Bに、2兵力のダメージ
         A>B(7~9) Bに、3兵力のダメージ
         A>B(10~)  Bは直ちに撤退し、撤退カード置き場に置かれる

       伏兵同士が接触した場合、上記のダメージをお互いに与え合って、フィールドに出現します。
       相手がブラフ伏兵であった場合もフィールドに出現します。


■兵種■

 武将カードは、自らの率いる兵種で、特性が違います。
 兵種の種類は5種類。
 歩兵、騎兵、槍兵、弓兵、攻城兵です。

 歩兵は特に何の特徴も持ちません。

 騎兵は最も移動力がありますが、攻城能力が低いです。
 2マス以上移動したターンに攻撃することで『オーラ突撃』を行うことが出来ます。
 また『オーラ』を纏って行動を終了することが出来ます。

 槍兵は、1マス先前に『無敵槍』を持ちます。
 槍兵の正面の1マスに入った武将カードはダメージを受けます(『迎撃』)。
 『オーラ』を纏った騎兵、またはスピードアップの効果の計略受けた武将カードを『迎撃』した場合、大ダメージを与えることが出来ます。
 また、移動フェイズに移動しないことを選ぶことで、『ワイパー迎撃』を宣言することが出来ます。

 弓兵は、3マス先まで『遠距離攻撃』を行うことが出来ます。
 『遠距離攻撃』を行う場合、そのターンは移動できません。

 攻城兵は最も攻城能力が高いですが、2ターンに1マスしか移動することが出来ません。

 ・歩兵………移動力  1マス
       攻城能力 城壁8 城門15
       特殊   なし

 ・騎兵………移動力  3マス
       攻城能力 城壁4 城門8
       特殊   『オーラ』『オーラ突撃』

 ・槍兵………移動力  1マス
       攻城能力 城壁8 城門15
       特殊   『迎撃』『ワイパー迎撃』

 ・弓兵………移動力  1マス
       攻城能力 城壁8 城門15
       特殊   『遠距離攻撃』

 ・攻城兵……移動力  2ターンで1マス
       攻城能力 城壁20 城門35
       特殊攻撃 なし



■兵力■

 武将カードは武力÷2(小数点以下、切り上げ)の初期兵力を持ちます。

  武力1、2 = 1兵力
  武力3、4 = 2兵力
  武力5、6 = 3兵力
  武力7、8 = 4兵力
  武力9、10= 5兵力

 武将カードが配置された時、初期兵力分の兵力カウンターを置きます。
 何らかの理由で、武将カードに置かれた兵力カウンターが0になった時、武将カードはフィールドから取り除かれ、撤退カード置き場にカードを置きます。

 どんな計略の効果を受けても、初期兵力以上に回復はしません。
 (武力のみが上がる計略では、武力のみしか上昇しません)



■はじめに■

 1.先攻後攻決定
   サイコロを振り、先攻後攻を決める。
   サイコロを振り、目の大きいほうが、先攻か後攻かを決めることが出来ます。

 2.初期ドロー
   お互いのプレイヤーはデッキから10枚カードを引き、手札とします。

 3.初期配置
   手札の中から、それぞれの自陣に武将カードを配置します。
   合計コスト8まで配置することが可能です。
   初期配置の段階で、伏兵を配置する場合は通常の伏兵の配置と同様になります。
   (直接フィールドに配置する場合、裏のままフィールドに置く。
    伏兵の特技を使用したくない場合は、自城に配置する)
   通常と同じように、ブラフ伏兵を配置することも可能です。

 4.ドローフェイズ、配置フェイズのスキップ
   先攻の一番最初のドローフェイズと配置フェイズは、スキップされます。
   (一般的なトレーディングカードゲームに於ける先攻の有利を無くすためです)

 以下、通常のターンの流れで、

  行動フェイズ 
  終了フェイズ

 と、進んでいきます。
 


■自ターンの流れ■

 ドローフェイズ
  ↓
 復帰フェイズ
  ↓
 配置フェイズ
  ↓
 行動フェイズ
  |・移動
  |・戦闘(起これば、一騎討ち)
  |・計略
  ↓・攻城
 終了フェイズ

 終了フェイズまで終わったら、自ターンを終了し、相手と交代します。

Theme:三国志大戦
Genre:ゲーム

comments(11)|trackback(0)|三国志大戦オフライン|2005-12-06_19:18|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

うぉ
こんばんわ。そして初めまして?
ちょくちょくうちの方も見に来て貰っているのは知っていましたがいままでコメントしたことなかったなぁと^^;
それにしてもよくもまぁ考え付きましたねw
MTGなどのTCG好きなのでこれは純粋にすごいと思いますょ~
実際動かしてみないと解らないことだととは思うのですがTCG好き意見としてはデッキ枚数を40~50枚くらいにして最大枚数を3枚くらいにした方が時間的に楽かなぁ(回転数UP?)とは思いますがどうでしょう?計略の使用とか考えるの大変でしょうが頑張ってください。
でゎ失礼します(・∀・)ノ
追記
長文だった上に連続投稿でごめんなさぃ
もし手伝えることがあったら出来る範囲で手伝いますので気軽にどうぞ~w
おぉ~
どもども^^;先日はすんませんでしたww
いやぁ~かなり完成されてきましたね、弟と暇つぶしにできそぅで楽しみですっ!!無茶な注文ですが、はやめにっ!!(ぉぃw
でも一応ICBもアップしましたのでwよかったら参加おねがですw
今度はもっと正常なのを・・・www
これ印刷ものですね。
遠くから応援してます。

計略が大変そうだな・・・。
はじめまして
いつも見させてもらってましたがコメント書くのははじめてです。

オフライン版ですか、ルールもちゃんとしていてMTGやっていたのでとても楽しそうです。でも周りにやってる人が少ない~;;計略がきになりますね
れす
兵力の均一化と伏兵ダメージアップをしようかと考えている龍之介です。
ども。
今のままだと…旧SR呂布が、SR曹操踏んでも撤退しないからw
なんか意見があったら、教えて下さいねw

>ひいらぎさん
ども、はじめまして、龍之介と申します。
士気=手札と考えているので、山札が少ないと計略を使えないのではという結論から、60枚という一般的な枚数にしてみました。
何かお願いすることが出来たら、よろしくお願いしますm(_ _)m

>リョーチョーさん
ホントは最後まで書いてからアップしようかと思っていたんですけどねw
踏み切ったのはリョーチョーさんのおかげですw
弟くんとテストプレイしてみて下さいw

>むつーさん
応援ありがとですw
計略は…色々と考えています。
使い方は…決めてあるんですけどネw
よくよく考えると…いろんな計略の具体的な数字がわからない現実があったりしてw

>タカさん
ども、私のbrogでは、はじめましてデスね。
MTGに近い国産TCGはポケモンカードか、女神転生TCGだと考えている龍之介です。
数日後には残りの概略をアップしますよw
伏兵について
こんばんわー
手札=士気なら60枚というのも納得できましたw
伏兵ですが本来の三国志大戦で大体知力差5で撤退
4で残るときもあると言う感じなのでそれを基準に考えてみたら
どうかなと思うのですがどうでしょうか?
おぉ~~
もうかなりのところまできてますね~。
TCG経験者には分かりやすいルールなので助かります(^^

伏兵ダメージ難しいですね。
呂布が曹操踏んでも撤退しないのは不自然ですが、かといってダメージ増やし過ぎたら伏兵が強くなりすぎてしまいますもんね。

う~ん、いい案が浮かばなくて申し訳ないです…。
うわーw
すごいですねー(感心)
こんなに細かくルールが…。
計略を細かく作っていくのは大変そうですが、頑張って下さいませ。
こっそり応援させて頂きますw
れすれす
>ひいらぎさん
現在、兵力(ライフ)は初期武力で上下するということにしているので…伏兵ダメージのみを上げると、誰でも簡単に撤退してしまうのです。計略ダメージのことも考えると、兵力の共通化をしたほうがよさそうな感じですね。

>晃さん
何か気付いた点があったら、教えて下さい。
私もTCG経験者ですから、見えてくる部分も見えない部分もあるのですよw
逆にTCG経験者でないと、わかりづらい文章かも…
ある程度、固まったら、甄に説明して貰おうかw

>珂耀さん
時間かかってますからねw
でも、楽しんでやっているんですヨ、結構w
計略の効果を、わかりやすく、具体的にカードに表記する方法を考えている最中でもありますw
しまったw
十常侍のままだったorz
中身はいつもの龍之介ですよw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。