Hit the beat! Keep your beat!!

…心に響いた鼓動 信じて  誰でもない自分の生き方で…

プロフィール

龍之介

  • Author:龍之介
  • 三国志大戦ブログですw

    ときどき、
    普通の日記
    ところにより、
    特撮
    自分の鼓動を信じて
    やってます。

    象、無限回収していますw
    ■現在 合計 1,211匹■
     C金環三結 293
     C帯来洞主 257
     C孟優   296
     UC朶思大王 90
     UC忙牙長  109
     UC木鹿大王 99
     R兀突骨  15
     R祝融   37
     SR孟獲   12
     LEB孟獲   03
    ただただ、皆様に感謝です。
    すべての象武将自引き完了w
    チームの皆様、
    ブロガーの皆様、
    ホームの皆様、
    皆様の協力で1,000枚
    突破しました。
    ありがとうございます
    m(_ _)m
    ちなみに
    ぞうはは、139人w
    えん象は、3人w
    排出停止になっても、
    使用停止になっても、
    回収してますw

    以前はセンちゃんに負。
    一昨年はスモーキーに負。
    去年はかがみんに負け気味w
    今年は…ツンデレに負w
    ツンデレ=馬鹿桃ですがw
    ホントのところ、
    ウラに釣られてますwww

    当ブログでは、ハナさんこと、
    白鳥百合子さんを応援して
    おります。

    君主名『龍之介』
      1は5品で終了。
      2は覇者(徳7)。
      今は、4品です。
      (H20.1.19現在)
     リアル良将なのですが
     勇将と当たる毎日で
     ございます(滝汗

    現在メインデッキは、
    呉群苦楽。
    名付けるなら…
    …突撃兵苦楽かな?
     R鄒、UC李儒
     UCリカクシ、C張繍
     C程遠志
     UC魯粛、UC張紘
    最高5連勝。
    でも、KJAだけは簡便なw

    2メインは決死悲哀。
     SR甄皇后、UC沈瑩
     UC程、C文聘
     C虞翻、UC韓当
     C曹昂
    10連勝+12連勝という
    アリエナイ戦績を残して
    いたりします。

    元々のメインは悲哀天啓。
     SR甄皇后、UC程、
     C曹昂
     R孫堅、C虞翻、
     UC韓当、C潘璋

    ベンチ
     R楽進、C李典
     C蔡瑁、Cカイ越
     SR張春華
     SR呉夫人、Cカン沢
     SR周姫、C陸績
    訳あって、R楽進まで
    ベンチ入り。
    すまん。

    阿蒙推進委員会宣伝部長(自称)
    としての活動もしてますw

    阿蒙推進チームのチームリーダー
    もしておりますw
    チームメンバーも募集中ですw
    参加条件は…チームメンバーの
    知り合い、オフで逢ったひとと
    させていただいておりますw

    三国志大戦オフラインは
    …作ってますとは言えない状況。
    むむむ。



















    装備なしの時はご自由にw



Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

裴元紹たん、リターン

裴元紹たん、前回の続きです。
もうちょっとだけ、続きます。

で、本編に行く前にちょっとだけ、委員会活動(お
『二品への壁@三国志大戦』の荀平@阿蒙推進委員会 小覇王特別対策室長が、教え×2推挙×2阿蒙を成功させました(拍手
 武力75まで上がるとのコト。
強ければ、強いほど燃え上がる、好敵手!w
私も負けませんよ(間違い





某月某日。
晴れ。
私は『オレ』になった。
ええと、どこから書けばいいのだろう。
ただの馬屋番だった私は…裴元紹になった。
そう今の私は…おっと…今のオレは裴元紹なんだ。
某月某日より遡ること、1ヶ月。
黄巾党の残党を名乗る二人の男が蜀の陣営を訪れた。
一人の名は、周倉。
もう一人の名は、裴元紹。
ただの馬屋番だった私は、趙雲様と馬超様の馬の世話をしていました。
「おッ、いい馬いるなー」
「あ、分かりますか?」
「こう見えても、オレっちも馬には詳しいのよ」
得意気にケケケと笑う。
この男が裴元紹だ。
「オレっちの馬も、元気がいいのよ。なあ、神風」
ひひんと嘶く、下品な顔つきの馬。
私の目から見ても肌のハリや筋肉の付きがいい。
ただここにいる趙雲様と馬超様の馬には劣る。
  趙雲様の愛馬の名は竜巻。
  荒地でも何処でも駆け抜ける。
  神速のように駆ける風の化身のような駿馬。
  馬超様の愛馬の名も竜巻。
  二頭揃う場合は、新竜巻と呼び分ける。
  荒地の走破性は竜巻よりも劣るが、突撃力と破壊力は上。
  馬超様と新竜巻が戦場を駆け抜ける姿は、まるで白銀の獅子。
  …馬だけど。
おっと話が反れた。
あの赤兎馬には劣るが、破格の駿馬なのだ。
それと比べると…
「…よさそうな感じですね」
と答えることしか出来なかった。
「そうだろう。オレっちの神風もそのうち世話になるからヨ。
 そん時はよろしく頼まあ」
裴元紹さんが私の言葉の真意に気が付かなかったようだ。
終始上機嫌だった。


翌日。
私の下に孫尚香様が訪ねてきた。
孫尚香様のような雲の上のかたに逢うのは初めて。
横には趙雲様と馬超様がいる。
相変わらず、凛々しいお二人だ。
この方々が竜巻を駆り、戦場を駆け抜ける姿を見れないのは残念だけど、
竜巻の世話が出来るだけでも満足。
「…ぬし、名前は?」
「え、あ、あの私ですか?」
「ああ、ぬしだ」
「私はななしです」
物語に語られることがないただの登場人物に名はありません。
でも、竜巻の世話が出来るだけで満足です。
「ならば、丁度いい。今日から、ぬしの名は裴元紹だ」
「…は、はい? 何のことですか?」
「理由を聞くことは許さぬ。…今日から、ぬしが裴元紹だ」
え、あの私が物語で語られるみたいです。
私みたいな、ただの馬好きの女の子でいいのでしょうか?
おやっさん、私、どうすればいいんでしょう?
「…だが、このままでは不充分だな?」
人払いをする孫尚香様。
神風を呼んで来いとか、趙雲様に命令もしてた。
趙雲様のお手を煩わせなくても、私が呼んできますのに…
「ぬし、どこへ行く」
あ、捕まった。
「あの、趙雲様のお手を煩わせてはいけないと」
「その子龍の単細胞がやらかしたミスだ、手など何度でも煩えばよいわ」
カカと笑う。
「…あの、ミスって」
「聞くなと言っておろう」
「はい」
私の知らないところで色々な歯車が回っているみたい。
何がどうなっているんだろう。
でも…聞けない。
うう、孫尚香様に逆らうなんて、私には無理です、おやっさん。
「脱げ」
「ハイ!?」
いや、それは、逆らわないと、なんか、いろんな意味でやばいような。
私にそういう趣味は
「聞こえぬか?」
「…い、いえ、あ、あの」
「脱がねば、着替えられぬだろう?」
あ、そういう意味か。
他の意味はないですよね。
「はい」

…5分経過。
「うむ、思ったより、上着が大きいか」
「あ、あの、このままだと、胸が」
「…まあよい」
「ええっー!」
「さらしだ、晒しを巻いとけ」

…15分経過。
「ぬし、安産型だの」
「………」
「ズボンが小さいか、尻がでかいか」
めりめり。
「あ」
「布地は足しといてやる、そんな顔をするな」

…25分経過。
「よし、これでいいな」
最後に黄色いバンダナが手渡された。
「これは?」
「頭に巻くのよ」
おりおり。
パコン。
叩かれた。
「このバンダナは髪を隠すように巻くものなのよ」
「それじゃ、黄巾党みたいじゃないですか?」
「…質問は許さぬと聞いたよな」
「はい」

こうして、私は裴元紹になった。
真実は、いつも、私の手の届かないところにある。



「おやっさん、すいません」
「…趙雲らしくないミスじゃないか?」
「はっ、あんな馬と竜巻を間違えるんじゃ、
 おやっさんの鍛えた馬に乗る資格ないんじゃないの」
解説せねばなるまい。
趙雲と馬超がおやっさんと呼ぶのは、初老の男。
正史には名を残すことのない男だが、ここは溌華と呼んでおこう。
野生の駿馬だった、竜巻、新竜巻を今の類稀なる駿馬に鍛え上げた人物である。
普段、戦場に立つ趙雲、馬超が気兼ねなく頼れるおやっさんなのである。
「そこまでにしときな、馬超」
趙雲に向きなおる。
「武将なら、ミスは戦場でカバーすればいい。
 …趙雲、お前さんなら出来るはずだろ」
「すいません」
「おいおい、そんなんじゃライダーの名が泣くぜ。立て、趙雲」
「俺もフォローするからよ、…落ち込んでいる時間はないぜ」
趙雲の腕を持ち、立ち上がらせる馬超。
「落ち込む時間があれば、体を鍛えたほうがいい…じゃなかったか?」
「ああ、そうだ、馬超」
深く頭を垂れる。
「おやっさん、竜巻を借ります」
「借りるもなにも、お前さんの愛馬だろ」
「はい!」
「…あの子を頼む」
「わかってるよ」と馬超。
「一命に代えても!」
「そこまで、堅苦しくなるこたぁないがね」
笑いあう三人の姿がそこにあった。

夕日に向かって二つの影が遠ざかっていく。
おやっさんは見えなくなっても、二人の去った方角を見つめていた。





おやっさん、ここにあり。
完。

はて?
何かを大きく間違えたような気がします。
ご存知とは思いますが、…空白の一日に何があったかは、裴元紹のカードの裏面を読んでください。
次回は合流します(多分

Theme:三国志大戦
Genre:ゲーム

comments(7)|trackback(0)|三国志大戦 物書|2005-11-18_20:18|page top

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿

非公開コメント

え、と言うことは・・・
1号と2号に改造された裴元紹が・・・
ええええー!
そうか、だからあの男がノリダーなのかw
おぉー
人生何があるかわかりませんね!
しかし趙雲・・・、やっちゃいましたね。ついつい・・・かな?(^^;
裴元紹に幸あれ!
※紹介有り難うございます!でもTOM9さんが考えたやり方なんですけどね(^^;
本当の好敵手は朋友だったとわ!やはり導き合われるうんぬんかんぬん・・・(略
奇想天外なやり方でぜひ武力100UPの阿蒙を考えてくださいね!カウント99で足りるのかな??(w
晴れを推挙すればよかった?


れす
>TOM9さん
いや…多分、改造はされていないと思います。
鋏ジャガーに襲われていませんしw
私的にはノリダーではなく、滝ライダーだと思っていますヨ。逆境に強いですし。

>荀平さん
ええ、やっちゃいました。
ダブルライダーが目立っていたとは言わないで下さい。

荀平室長のテクニックがあってからこそ、ですヨ。
私も色々考えています。

>少年
初めてのコメントありがと。
意味不明ですがw
怖い…w
孫尚香様の「脱げ」
の一言にただならぬ威圧感を感じましたw
こうして裴元紹たんは生まれたんですね^^
メインは裴元紹たんなハズなのに、どうしてもWライダーに目が行ってしまいます…w
イイ男の二人組みw ここに楽進加わってくれると最高かも~w
でもすっごい暑苦しそ(殴)

相変わらず尚香様がお素敵ですw
お姉さま…(ポッ)
れすれす
>晃さん
かくして、生まれたのです。
でも、オフィシャルではありませんヨw
…孫尚香様にそっちの趣味はありませんヨ。
>珂耀さん
ダブルライダーのバイク、サイクロン≒竜巻が最初にあったネタだったのです。
そこから、馬好きの女の子と個性を膨らませる間にあんな感じになりましたw
ダブルライダーとおやっさんがカッコイイのは当然ですw
孫尚香様は凛々しいですねw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。