Hit the beat! Keep your beat!!

…心に響いた鼓動 信じて  誰でもない自分の生き方で…

プロフィール

龍之介

  • Author:龍之介
  • 三国志大戦ブログですw

    ときどき、
    普通の日記
    ところにより、
    特撮
    自分の鼓動を信じて
    やってます。

    象、無限回収していますw
    ■現在 合計 1,211匹■
     C金環三結 293
     C帯来洞主 257
     C孟優   296
     UC朶思大王 90
     UC忙牙長  109
     UC木鹿大王 99
     R兀突骨  15
     R祝融   37
     SR孟獲   12
     LEB孟獲   03
    ただただ、皆様に感謝です。
    すべての象武将自引き完了w
    チームの皆様、
    ブロガーの皆様、
    ホームの皆様、
    皆様の協力で1,000枚
    突破しました。
    ありがとうございます
    m(_ _)m
    ちなみに
    ぞうはは、139人w
    えん象は、3人w
    排出停止になっても、
    使用停止になっても、
    回収してますw

    以前はセンちゃんに負。
    一昨年はスモーキーに負。
    去年はかがみんに負け気味w
    今年は…ツンデレに負w
    ツンデレ=馬鹿桃ですがw
    ホントのところ、
    ウラに釣られてますwww

    当ブログでは、ハナさんこと、
    白鳥百合子さんを応援して
    おります。

    君主名『龍之介』
      1は5品で終了。
      2は覇者(徳7)。
      今は、4品です。
      (H20.1.19現在)
     リアル良将なのですが
     勇将と当たる毎日で
     ございます(滝汗

    現在メインデッキは、
    呉群苦楽。
    名付けるなら…
    …突撃兵苦楽かな?
     R鄒、UC李儒
     UCリカクシ、C張繍
     C程遠志
     UC魯粛、UC張紘
    最高5連勝。
    でも、KJAだけは簡便なw

    2メインは決死悲哀。
     SR甄皇后、UC沈瑩
     UC程、C文聘
     C虞翻、UC韓当
     C曹昂
    10連勝+12連勝という
    アリエナイ戦績を残して
    いたりします。

    元々のメインは悲哀天啓。
     SR甄皇后、UC程、
     C曹昂
     R孫堅、C虞翻、
     UC韓当、C潘璋

    ベンチ
     R楽進、C李典
     C蔡瑁、Cカイ越
     SR張春華
     SR呉夫人、Cカン沢
     SR周姫、C陸績
    訳あって、R楽進まで
    ベンチ入り。
    すまん。

    阿蒙推進委員会宣伝部長(自称)
    としての活動もしてますw

    阿蒙推進チームのチームリーダー
    もしておりますw
    チームメンバーも募集中ですw
    参加条件は…チームメンバーの
    知り合い、オフで逢ったひとと
    させていただいておりますw

    三国志大戦オフラインは
    …作ってますとは言えない状況。
    むむむ。



















    装備なしの時はご自由にw



Twitter

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

大会に参加してきました

ホームで大会があったので参加してきました。
黄式公式大会ではなく、ホーム限定の大会です。
今までも…奇抜なレギュレーションがあった
     (四枚デッキとか、四色四枚デッキ限定とか)
大会だったのですが…
…今まで参加したことありませんでしたwww

今回は、大戦2になって初めての大会ということで、
レギュレーションはありませんでした。
デッキは自由。兵法も毎回変更OK。
でも…デッキ変更なしw

参加者は8名。
AブロックとBブロックに別れて、リーグ戦の後、
上位4名と下位4名で、リーグ戦。
勝ち点制で勝敗を決めるものでした。

私は悲哀天啓デッキで参加。
デッキ内容は、カン沢OUT→潘璋INの10州討伐悲哀天啓です。

続きを読む

スポンサーサイト

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(4)|trackback(0)|三国志大戦 2|2006-07-31_19:33|page top

10州昇格

祝福のチカラを貰い、10州への昇格戦をしてきました。

昇格戦
×○○×

崖っぷちw


5戦目の相手は…蜀単5枚(大車輪桃園援軍連環ここにいるぞ)w
6連勝中w

なんつーか、そのー、えーと。

負けていけない気が増しましたw

序盤、弓兵でリードをとり、
程爺ちゃんで、攻城1回。

その後、援軍+大車輪で、ゴリゴリと押され、
城門に張り付いた趙累をあと少しまで削ると
『増援の法』
こちらも、『再起の法』で逆襲しますが、
…趙累に城門2発くらいます。
(残りカウント20ぐらい)
攻城に来ていた、R関羽は逃げられました。

こちらの武将は全員復活。
全員で攻め、
弓マウントから『天啓』あんど両端へ、程爺ちゃんと虞翻で攻城。
城門へは、天啓付潘璋。
潘璋は止められるも、相手の武将を落とし、
マウント中の李典も、攻城へ。

ラスト2カウントで逆転。


10州昇格ですw

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(10)|trackback(0)|三国志大戦 2|2006-07-28_00:01|page top

第2回登山レポート(BlogPet)

初めは、いささか小さいテーブルだ

誕生日

足元は?!


荀平さんと私だ!(マテ

  私  「ミートボールナポリタンや、甘口バナナスパ」)

 めめめめめ氏の二人


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「少年」が書きました。
comments(0)|trackback(0)|徒然|2006-07-27_14:10|page top

ICB 9th MOON

ども、龍之介です。

今回もICBに参加しております。
教えて頂き、なんとか参加に間に合いました。

今回も…
…相変わらず、名探偵 劉曄子揚をお送りします。


えーと、前回と前々回から続いておりますので、
今回だけだと、何がなんだかな、話になっているかもしれません(汗
申し訳ございません。


読まれて、以前の話が気になった方は、

 名探偵 劉曄子揚-外伝
 名探偵 劉曄子揚-遅れてきた男

を読んで頂けると幸いです。


では、参りましょう。

舞台の幕が開きます。

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(14)|trackback(0)|三国志大戦 コラボ|2006-07-23_21:10|page top

もしも、あなたが君主カードを無くした時は

もしも、君主カードをなくした時、あなたは困るでしょう。

そんな時に、三国志大戦.NETに君主カードを登録してあれば、
再発行が出来ます。

少しの金額(三国志大戦.NETの基本料金+新君主カード)があれば、
長く戦ってきた記録が帰ってきます。
保険としては、安い金額だと思いますよ。



わかり易く手順を説明します。

まずは、


▽三国志大戦.NETに君主カードを登録する

 先に登録出来ていないと…失くしたカードは返ってきません。
 失くす前に登録しましょう



▽再発行の手続き

 ①サテライト(ゲーセン)で、君主カードの再発行の手続きをする。

   この時に、新しく買った君主カードが必要です。
   画面の操作に従って、君主カードを差し込みましょう。

  この操作をした時点で、
  失くしたはずの君主カードが見つかっても使用出来なくなります。



 ②.NET(携帯)で、君主カードの再発行の手続きをする。

   筐体で手続きをした君主カードの番号を登録します。

    [7]各種設定
      ↓
    [4]君主カード再発行
      ↓
    アクセスコード(君主カード裏の16桁の数字)を入力

  この登録が済むと、
  いつから、新しい君主カードが使えるか、表示されます。
  2、3日から1週間で、使えるようになるようです。


 ③数日後、サテライト(ゲーセン)で、カードの再発行をする。

   ②の指定期日後、
   再び、サテライト(ゲーセン)で、再発行の手続きをします。
   
   登録した君主カードを差込、再発行、手続きをします。
   今までの君主カードのデータが、書き込まれ、
   使用できるようになります。


こんな、感じです。
簡単な手続きで、出来ますよ。

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(9)|trackback(0)|三国志大戦 2|2006-07-20_22:57|page top

第2回登山(BlogPet)

いつも、龍之介は
8州に上がってから、○×○×の繰り返しで、なかなかICB戦まで登れないという悪循環を繰り広げていました。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「少年」が書きました。
comments(0)|trackback(0)|徒然|2006-07-20_15:17|page top

ICB募集中!

リョーチョーさんのところで、
ICBの募集が開始されております。
次回は、参加出来なかった(?)ですけど、
今回は、力を見せますよw
まずは、宣伝まで。

多分、毎度おなじみの名探偵シリーズを書くと思いますが…

ビーチで、名探偵することあるんだろうか?
前回のあの展開の後でw
泳ぐ前に蔡文姫助けろ、名探偵
という気もしております。


■私信■

・真音@策好き さん、策リクエスト通りましたよーw
・荀平@穴好き さん、募集はじまってますよーw

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|三国志大戦 コラボ|2006-07-20_12:48|page top

第2回登山レポート

まだ、梅雨が明けぬ、7月16日。
足元はぬかるんでいるが、前回よりもコンディションが良い。
今回、リーダーは足柄で倒れてもいない。
前回、獅子奮迅の活躍をした水月氏、負けdog氏がいないのは残念だが、
今回は、荀平氏がいる。

我々登山チームは、ベースキャンプを大阪に置き、
名古屋の霊峰マウンテンへのアタックを開始した。

この霊峰に挑むには、漂泊者では務まらぬ。


参加メンバーは、

 大阪のベースキャンプより、

  mao 氏(チームリーダー)
  荀平 氏(サブリーダー)
  嘉秦 氏(班長)


 現地で地の利を知る、

  くぅ 氏
  冬 氏

 と、私、龍之介と、

 私の同胞、めめめ 氏(not bloger)

の計7名の猛者。

サクロンと正露丸を手に、霊峰へと挑む。



AM11:20、現地到着。

ベースキャンプ班、未だ姿見えず。
霊峰の麓に、私とめめめ氏の二人。
うだるような熱気が我らを襲う。

ベースキャンプ班に連絡。
行動を問う。

mao『ちょっと遅れ気味です。あと45分ぐらいで着きます』

…とのこと。


他にもアタックを試みる同胞多数のため、
麓まで、人の列が続いている。
地元のくぅ氏、冬氏は先に店内にいるのかもしれない。

mao『合流しました。向かっている最中です』

…とのこと。


順番を待つ。
湿気はあるが、雨が降っていないのが、幸いであった。


順番待ちしていると、mao氏を初めとするベースキャンプ班合流。
予定よりは、早く12時前には合流出来た。
それにしても…霊峰が、ここまで並ぶほど混むとは知らなかった。
流石は霊峰である。

初見である、荀平氏、嘉秦氏、冬氏と軽く挨拶を交わす。

合流に時間がかかったと語るmao氏。
どうやら、拾うのに行ったり来たりしたようだ。

荀平氏は話に聞いて通り、メガネを掛けて…???…いなかった(汗
登山でメガネが吹っ飛んでは、下山が大変となるために、外してきたのか?
荀平氏の天然さは、後でもう一度味わうことになる。

嘉秦氏は病み上がりとは思えぬ元気さでいた。
いや、むしろハイテンション。
流石は、胸板推進班 班長。
稚拙のバナーの礼も言われ、恐縮するばかりである。

冬さんはクールな感じ。
飄々とたたずむ。
色まで、まったくの同じ携帯を持つ冬氏は、呉のカラーは赤だと譲らない。
古く、光栄の三国志では、呉は赤で魏が青なのだそうだ。
私も同じ赤い携帯を持っているが…待受は祝融夫人である。
南蛮祭りの最中だ。
何も不思議ではあるまい。
おっと、脱線した。



席に通され、座る。
7人が座るには、いささか小さいテーブルだ。
誕生日席に、主賓である(?)荀平氏が陣取る。

まずは注文。

 mao氏  『甘口抹茶小倉スパ』
 荀平氏 『テリポジョ』
 くぅ氏 『ミニミートソーススパ』
 嘉秦氏 『ミートボールナポリタン』
 冬氏  『甘口バナナスパ』
 めめめ氏『甘口メロンパン風スパ』
 私   『カルボエッグ』

甘口が三点ある時点で…自殺行為のような気がする。
…というか、めめめ氏よ。
あなたまで、甘口を頼むとは思わなかった。

わかり難いメニューは…
ミニミートソースとミートボールナポリタン以外全部だな。

甘口抹茶小倉スパは、控えめの甘さと抹茶の渋みが、太い麺に絡んで…なんとも甘い。
甘口バナナスパは、素直に甘い。チョコが重い。
甘口メロンパン風スパは、熱いメロンに気をつけろ。熱いメロンは甘いことも知った。
前日の世界不思議発見で放送されていた、干しメロンが可愛く感じられた。

テリポジョは、辛めの照り焼きが乗ったピラフで、普通に美味しい。

そして、
カルボエッグは…カルボナーラとは似てもにつかぬ代物であった。
大胆に、かけられたホワイトソースの味が薄い。
麺にも味が薄い。
味が薄いホワイトソースは苦行である。
それまでの、甘い味に舌が麻痺していたからではあるまい。
荀平氏の助けも借りて、最初に完食。

あとは皆の下山を待つのみ。
 ・
 ・
 ・
とは…いかなかった。

ギブアップの大号令が発動し、荀平氏、くぅ氏、嘉秦氏、冬氏、めめめ氏の箸が止まる。
果敢に攻めていた荀平氏も甘口には、号令を喰らう。
まともなメニューである、ミニミートソースに対しても…
…甘い香りの中では、食欲が減退するものらしい。
至って普通の反応である。

mao氏が、救助に入り、バナナスパが完食。
私が残ったメロンパンスパを完食。
小倉抹茶スパとテリポジョも片付き、残りはミートソース2種。

ああ、なんとミートソースの旨いことよw
結果、残ったミートソース2種をmao氏と二人で完食。


 くぅ氏 『デザートは、いちごかき氷を頼みましょう』


なんつーか、そのー、すごく大きいです。
かき氷。
誰だ、子どもみたく、横に穴を開けるのは?!

荀平さんと私だ!(マテ

  私  『maoさん、かき氷の向こう側に見える董白は…綺麗なんじゃないですかね?』

と歪んだ讒言。

では、…と写真を撮ったのは、荀平氏(え

その写真は、荀平氏がアップすることでしょう。


というわけで、無事登頂成功。
下山を果たした。



-おしまい-

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(10)|trackback(0)|徒然|2006-07-17_20:26|page top

第2回登山


 ル
  ボ
   エ
    ッ
     グ

続きを読む

Theme:日記
Genre:日記

comments(2)|trackback(0)|徒然|2006-07-17_00:55|page top

悲哀天啓の道 -了- その5

前回の続き…ですが、

『悲哀天啓の道 -了- その4』
      ↓
『悲哀天啓の道 -外伝- 星に願いを』
ICB『名探偵 劉曄子揚「遅れてきた男」』
      ↓
『悲哀天啓の道 -了- その5』(今回)

…となっております。

リョーチョーさんの許可貰ったから…ICBって書いておいてもいいよね?(再度聞くな


では、つづきで本編へ。

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(3)|trackback(0)|三国志大戦 物書|2006-07-16_08:17|page top

帰ってきた虞翻 そして、9州へ

龍之介です。
ども。

よーやっと、9州昇格しました。

8州に上がってから、○×○×の繰り返しで、なかなか昇格戦まで登れないという悪循環を繰り広げていました。

…で、
デッキを調整。

 SR張春華を外し、虞翻を投入。

普通なら、やらない調整ですね(汗
最近の負けた試合の傾向を見ると、押し切られて低知力に押し切られる傾向があったので、ダメージ計略を投入。
ダメージ計略の効果がいくら低くなったとも…知力4は、ほとんど焼けます。
ときどき…ミリ残りますが、虞翻の弓でも倒せるぐらいです。
知力5は…うん、考えない(汗
知力6以上は…半分削れりゃいいやという感じで火計を打っています。


結果

デッキ変更後の戦績

 ○△○××○×○○○○

…で、9州昇格しました。

負けた相手は…大徳大徳神速。

5枚大徳には、槍城門の一撃を返せずに…終盤、推挙→悲哀(誤爆)で負け。
6枚大徳には、大徳→天啓→『そのまま倒れるがいい』で負け。
神速には…賈クの壁一撃を返せずに負け。



昇格したは…いいけれど、うーん、自分のテクニック不足を痛感してます。
思うタイミングで、槍撃を打てない(爆
槍が二人いても…なー、とか思ってしまったりとか(汗
あと、誤爆。
誤爆しても、ほとんど勝ったのですが…致命的な負けになる場合がありました。
頑張ろう。

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(0)|trackback(0)|三国志大戦 2|2006-07-14_22:20|page top

象の戦い方◇象との戦い方(BlogPet)

少年が、龍之介と、
  象兵の対処法

 象オーラのダメージに比べれば、デッキを組んでの説明は
とか書いてみるの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「少年」が書きました。
comments(0)|trackback(0)|徒然|2006-07-13_16:00|page top

象の戦い方◇象との戦い方

ぱおーん(ども、龍之介です)

ぱおーん(久しぶりに真面目に行きます)



今日の講義は、
象の特徴と戦い方について、学んでいきましょう。


■象兵の特徴

 ・移動力が普通≒迎撃されない
 ・ある程度、移動したら、オーラを纏う(以後、象オーラと表記)
 ・オーラ状態で相手武将と接触した場合、相手武将をはじく。
  はじいた時に、自身の武力差に応じた接触ダメージを
  お互いに与える。
 ・自城防御で、攻城エリア外にはじける。

 重要なことは、

 自身の武力差に応じた接触ダメージをお互いに与える

 ということです。
 ここ、テストに出ますよ(何の

 象オーラ中に接触すると、常に接触ダメージをお互いに受けます。

 つまり、

  高武力の象が、低武力の相手武将に接触すれば、

  あまり、ダメージを受けない。


 ということになります。

 例えば、
  兀突骨と木鹿大王の象兵2体で、張梁をドリブルすると、
  張梁が撤退しても、兀突骨と木鹿大王は、ほとんどダメージを受けません。

 逆に、
  金環三結1体で、張梁をドリブル続けると、
  金環三結は、半分ぐらい張梁を削ったぐらいで撤退します。

 ゆえに

  象兵を含んだデッキを組む場合は…
  武力強化効果のある武将と組み合わせると、より効果的な運用が可能になります。



□象兵の対処法

 象オーラの接触ダメージはあまり大きくありません。
 騎馬オーラのダメージに比べれば、小さいです。
 連突で沈めれます。
 足が遅いので、弓に大しても弱いです。
 また、高武力複数でブロックされると、先に象が削られます。

 つまり

  象兵に対しては、多対一の戦いをより、心がけよ

 ということになります。


具体的に、デッキを組んでの説明は

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(7)|trackback(0)|三国志大戦 2|2006-07-12_13:17|page top

…私は何処へ行くのでしょうか?

最近、ネタ投下をしていて、大戦の記事を書いていない龍之介です。
ども。


同盟に…いらぬお節介協力をしてきました(汗
本家から、コメント貰ったら、詳しいことを書きます。

とりあえず、これだけ。

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(6)|trackback(0)|三国志大戦 2|2006-07-10_18:44|page top

悲哀天啓の道 -外伝- 星に願いを


 ありふれて
 見えなくて
 気が付かなくても
 そこにある
 確かなぬくもり
 それは…
 …ある意味では
 奇跡なのかもしれない



悲哀天啓の道 -外伝- 星に願いを



-起-

 冬の夜。
 星空の下に一組の男女。
 降りそうなほどに輝く星々を眺め、女は男に微笑みかける。
 「綺麗ね」
 「ああ」
 男は鼻の頭を掻きながら、答える。
 本当に綺麗だよ、……。
 星空よりも、星々を背負って微笑む女のほうが美しい。
 正直に男はそう思う。
 ただ、それは男の口から言葉になることはない。
 そんな恥ずかしい言葉は言えないと、男は思っているのだ。
 「寒くないか?」
 照れ隠しから、つい、そんな言葉を選ぶ男。
 「…ちゃんと、一緒にいるから寒くないよ」
 男の手を握る。
 冷たい手だ、と男は思う。
 男は、暖めようと手を強く握る。
 「うん、あたたかい」
 笑顔につられて、男はやっと微笑んだ。
 女はにっこりと笑う。
 女の甘える表情を知っているのはこの男だけ。
 でも…それに気が付いていないのも、この男だけ、なのだ。
 女はそれも知っている。
 無骨な男の優しさも…知っている。
 一緒にいるそれだけで伝わる優しさで、いいのだと。
 なかなか逢えない、そんな時間を埋めるように女は喋る。
 男が戦場に出ている間にあった色んなことを。
 女の妹の話とか、男の弟妹の話とか、
 アイドルが泊まり来たとか、新しい仲居さんを雇ったとか、とかとか。
 最後にひとことだけ、女は男にお願いをする。
 「…半年後の今日、一緒に星を見たいな」と。
 「ああ」
 男は小さくうなづいた。


 
-承-

 夜の呉軍のとある砦。
 招かざる客が訪れていた。
 客は一人の女。
 女の名は…甄洛。

 夜の陣営にあらわれる美女。
 事件の匂いがする。
 そう私は思う。
 「そう思わないか? 伯符」
 「…オレには難しいことはわからない」
 公瑾に任せるよ、と言葉を続ける。
 「そうはいきませんよ。
  最後の判断は、伯符にして貰わないと兵への示しがつきません」
 「つかなくてもいいよ。
  オレは、そういうの苦手だし」
 「苦手とか得意じゃなくて…指揮することも覚えて貰わないと、
  私が義父上に逢わす顔がありません」
 「耳が痛いことをしれっというね」
 「…言ってくれと言ったのは、伯符あなた自身ですよ」
 小さく溜息をつく男。
 名を孫策伯符。
 これでも…小覇王の二つ名で呼ばれる蛮勇である。
 戦場では八面六臂の戦いぶりを見せる彼も、戦場以外では、旗色が悪い。
 「溜息をついている場合ではないですよ」
 孫策を責める美丈夫。
 名を周瑜公瑾。
 孫策の義兄弟であり、片腕。
 公私ともに彼を支える良き相棒である。
 戦場以外でも、有能な男であり、孫策を一番評価しているのは他ならぬ彼だ。
 孫策の父、孫堅のようになって欲しいと厳しいことも言う。
 それ故、今夜の出来事に対しても、孫策の決断を欲している。
 「…わかった。オレも一緒に逢うよ」
 「はい、お願いします」

 「お待たせした」
 部屋に軟禁状態になっていた女。
 名を甄洛。
 魏皇帝、曹丕の妻、甄皇后である。
 どこをどう歩いてきたのか、服は泥に汚れ、あちこちに解れがある。
 「待ったわよ」
 目の前には空になった食器。
 すこし元気になっているのには、そんな理由もある。
 「えーと」
 と言葉に困る孫策に対し、
 「前線の陣営にて、大した食事も用意出来なくてすいません、皇后陛下」
 と答える周瑜。
 「ううん、美味しかったわ。…こういう食事には慣れているからいいのよ。
  それよりも理由も聞かずに、砦に入れてくれてありがとう」
 ニッコリと微笑む。
 「でも…皇后陛下はやめて。
  甄でいいわ」
 「ですが」
 「いいのよ、瑜ちゃん」
 「瑜ちゃんはやめていただきたい」
 「なら、一緒よ。
  やめて貰えるわね」
 ニッコリと微笑む甄。
 言葉に詰まる周瑜。
 「あはははは、公瑾、一本取られたな」
 「笑い事じゃないですよ、伯符」
 愉快そうに笑う孫策。
 「…誰にそんなことを聞いたんだか」
 「ママに聞いたのよ。…呉さんにね」
 頭を抱える周瑜。
 「ちぃちゃんと瑜ちゃんと呼び合ってるって、ホントだったのね」
 まだ言葉を続けようとする甄に
 「それ以上、公瑾を苛めないでくれ、甄」
 と、孫策。
 「策ちゃんは話が早いわね」
 「…早いっていうか」
 鼻の頭を掻く。
 「お袋は、なかなかオレや周瑜の話を簡単に外でしないからな。
  オレ達のことを知っているってことは、身内と一緒だ」
 「伯符!」
 「大丈夫。オレを信じろって」
 周瑜は小さく溜息をついた。
 
 「理由を聞かないで…馬と食料を貸して欲しいの」
 「理由なしは無理ですよ」
 周瑜を制する孫策。
 「わかった」
 「伯符!」
 「ここで理由を聞いたりしたら、親父に合わせる顔がないだろ」
 「ありがとう」
 苦虫を噛み潰す周瑜。
 「ただ、…頷かなくていいから、周瑜の話を聞いて欲しい。
  言いたいことあるんだろ、公瑾」
 「いいわ」
 驚いた顔をするのは、周瑜。
 「すまん。あんまり聞きたくない話だろうけど、公瑾が納得するまで話を聞いてくれ」
 伯符、私が気付いていなかっただけなのかも知れません。
 あなたは義父様に似てきてますよ。

 「納得した?」
 「はい」
 「…ね。だから、しっかり掴まえとかなきゃだめよ、瑜ちゃん」
 「言われるまでもありません」
 「流石、線が細くても男の子ね」
 「でも、瑜ちゃんはやめてください」
 「いやよ」
 苦笑いをする周瑜。
 「…うん。でも話して少し、胸のつかえが取れたわ」
 「そう言って貰えると、私も気が楽です」
 和やかな二人の会話の横で、腕組みをしている孫策。
 「なあ、公瑾」
 「なんですか?」
 「なんで…好きってことが悪いんだ?」
 確信を付く。
 「なんでって、…今の話を聞いていなかったんですか?、伯符」
 「いや、聞いていたけどさ。
  …くわしくは知らないけど、好きな同士が一緒にいたいって思うのは、普通のことだろ?
  それを不義密通だかなんだか知らないけど、捕まえる理由にするのがわからない」
 「…」
 「…」
 「黙っていたって、わからないよ」
 「うん、そうね」
 複雑な顔で微笑む。
 「そう簡単じゃないのよ。
  …策ちゃんぐらいに男女のことがわからない朴念仁が相手だから」
 「同感です」
 同意する周瑜。
 「その答えは、大喬に聞くことですよ」
 「なんだよ、それ」 
 「そうよ。
  大事なひとがいるんなら…あたしが言える答えなんてないわ」


 約束の夜まで、あと二日。



-転-

 旅館「江東亭」
 一人の男が目を覚ます。
 男の名は…楽進。


 「目が覚めましたか?」
 暖かな日差しが窓から、差し込む。
 薄目を開けた瞳に映るは、女性の影。
 「まだ身体を起こしてはダメですよ」

 『駄目よ。…死なせるために行かせることは出来ないわ』

 がばっと起き上がる楽進。
 起き上がり、肩の痛みに呻く。
 「まだ、無理ですよ」
 「無理でも…なんでも、寝ているわけにはいかん!」
 苦笑する女。
 「まだ、無理です」
 優しく怪我をしていない肩を押す。
 苦もなく横たわる楽進。
 「私の細腕で、倒れるひとは寝てなきゃダメですよ」

 『強情な女ひとりを押し通せない男に、戦場で何が出来るっていうのよ!』

 「ああ、寝てるよ」
 「はい、そうして下さい」
 短い髪の頭を掻く。
 「なあ、聞いていいか?」
 「はい」
 「俺がここに運ばれて、何日たった?」
 「丸二日ほど」
 「そうか」
 「宿賃は前受けで、お連れさんに頂いていますから安心して休んでください」
 何処の誰が運び込んだか知らないが、準備がいい男らしい。
 「明日には歩けるようになると思いますよ」
 「…ありがたいな」
 目を閉じる。
 ぱたぱたと動き回る女。
 「楽進さんも剣士ですか?」
 「…ああ」
 「うちのひとと同じ匂いがします」
 窓から外を見る。
 「大変だな」
 「なんにも大変なことはないですよ」
 「…強いな」
 「女は強いんですよ。
  知らないんですか?」
 曖昧に笑う。  
 「力こぶはないですけど、ね」
 「…そうやって笑って待っていてくれるひとがいる。
  それだけで、男も強くなれるもんだ」
 「だったら、体を直さないといけないですね。
  お粥さんを持ってきますので、寝ていてくださいな」
 ありがとう。
 でも…俺を待っていてくれる女は静かに待っていてはくれないから、
 俺も走り回らないといけないんだ。

 女がいなくなるのを待って、楽進は体をおこした。
 痛みは走るが…動けないほどではない。
 
 馬屋には、愛馬と磨き上げられた自分の剣があった。
 楽進は江東亭に振り返ると、深く頭を下げ、
 立ち去った。


 明日は、約束の夜。



-結-

 雨が降っている。
 星空は見えない。
 ひとり…傘を差した女が立っている。
 「私も…逢えないのかな」
 空を見る。
 雨が止む気配はない。
 七月七日。
 七夕の夜。
 この夜だけは、離れ離れになった天上の恋人同士が逢えるという。
 でも、それは晴れの夜だけ。
 雨の日は天の川が溢れて逢えないのだ。
 「逢えないって、誰が決めた?」
 「策ちゃん」
 「だって、雨だし…一緒に星空を見たいって約束したし」
 「天気は…関係ないだろ」
 女の頭を撫でる。
 「好きな大に逢うことに理由なんていらないよ」
 「…変な策ちゃん」
 孫策の顔を見上げる。
 「うん、変なことはないよ。
  …ちょっと素直になっただけ、だよ」
 優しく大喬を抱きしめる。
 悲しい思いをさせないように。
 寂しい思いをさせないように。
 そっと抱きしめた。


悲哀天啓の道 -外伝- 星に願いを 


-了-

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(8)|trackback(0)|三国志大戦 物書|2006-07-07_18:52|page top

悲哀天啓の道 -了- その4(BlogPet)

いつも、龍之介は
それは夢
豚伝の貴公子さん
千里眼&黒い人の―蹴散らせ―大戦2ブログ
千里眼さん
三国志大戦Blog~終結せよ!
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「少年」が書きました。
comments(1)|trackback(0)|徒然|2006-07-06_15:06|page top

伝国の玉璽を手に入れた

    |
ていふ |「との
    | かれいど から
    | ごしきの りゅうが
    | たちのぼったと
    | たみが さわいでおります」
    |
そんけん|「それは なんだ?」
    |
しゅうゆ|「との
    | それはきっちょうで 
    | ございます
    | さっそく しらべると
    | よいでしょう」
    |

 ※そんけんは かれいどを しらべた

  でんこくのぎょくじを てにいれた

  チャラッラッタター♪


 ※そうび

  そんけん(パパ)
   ↓
  あいてむ
   ↓
  でんこくのぎょくじ
   けいりゃくのこうかじかんアップ
   さいだいへいりょくアップ

    |
そんけん|「だれかに うばわれそうな きがするな」
そんさく|「そんなことは ねえぜ
    | これからは おやじのてんかさ」
    |

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(6)|trackback(0)|三国志大戦 2|2006-07-06_12:46|page top

永谷園、レトルトカレー「キレンジャー カレーポーク中辛」を数量限定で発売

ソースはこちら

えーと、
発売日は…来週の月曜日ね。


…ネタ臭く見えるけど、
ネタじゃないのよ、コレw


オマケに永谷園のPDF

続きを読む

Theme:懐かしいテレビ番組
Genre:テレビ・ラジオ

comments(0)|trackback(0)|特撮|2006-07-06_09:07|page top

ICB 8TH の 宣伝

ども、龍之介です。

リョーチョーさんのブログで、ICBが開催されております。
私は参加を逃したので…参加しておりませんorz

名探偵劉曄を楽しみしてらした方々、申し訳ございません。
ICBの宣伝だけ、させて貰いますネ。
興味がある方は、下のリンクから見に行って下さいねw


ICBとは、イラストコラボレーションブログの略で、
リョーチョーさんが描いたイラストにあわせて、
話を書くというコラボレートであります。

私はイラストにいない、名探偵劉曄子揚を主役に据え、
連載を続けておりました。
同じお題でも、全然違う話になるのは面白いですヨ。
是非、見に行って下さい。


■首謀者■
遼!来来!!超!来来!!
リョーチョー or 遼超 雷破

■参加者■
今日の出来事。
エロールさん
三国志大戦――我道を行く
日立さん
響輝軍参戦~三国志大戦~
TOM9さん
不思議なダンジョン 62階
すしさん
兎に角書いてみる2
保坂さん
*私を覇王まで連れて行って*
佐久間りおさん
桃園の幻・・・それは夢
豚足の貴公子さん
千里眼&黒い人の ―蹴散らせ― 大戦2ブログ
千里眼さん
三国志大戦Blog~終結せよ!~
うすたさん
たまごだっていいじゃない?
真音さん
ユラナギ
やぎさん
速きこと風の如し~三国志大戦ブログ~
キラさん
貴方を侮った、僕の負けです!
橘生さん
Day of Defeat~三国志大戦~
負けDogさん
へたれ君主の大号令
風呂気温さん
白麗軍の孤軍奮闘記 -疾風の騎士達-
白麗さん
蜀軍のススメ
東風さん
別冊観賞魚と書物の日々 五絶三国志
神行百変さん
三国志大戦2下克上ブログ
むつーさん
洛甄賦
mikiさん
晃の三国志大戦日記 ~力を見せよ!
晃さん
三国志大戦・覇王の大徳♪
冬弥さん


つづきに、こっそりと、ちょっとだけ、名探偵があります。

続きを読む

Theme:三国志大戦2
Genre:ゲーム

comments(5)|trackback(0)|三国志大戦 コラボ|2006-07-04_15:04|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。